ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

To be continued

ピクシブに『To be continued』という小説を上げてました。
いつも通りに告知遅れました。

今回は自分の作品たちの一つの区切りとして作った作品です。
物語を語ることの本質というものに自分なりの暫定結論を下してみました。

人はどうしてこんなにも明らかに手間と時間の掛かる物語を語り継ぐのでしょう。
生まれて死ぬまでの間誰かに自分を受け渡せるかどうか、その為に語り継ぐのでしょうか。


君と君と君の境目は、明日と今日と昨日の境目より浅く深くそして、どこまでも続くようなそんな錯覚に僕を陥れる。

というキャッチコピーもどきも追加してみました。
曲線上を自分はまだまだ転がっていきそうです。
スポンサーサイト

| 小説 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1064-8050b565

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。