">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小説(夏)と小説(自)と小説(近)

久々の更新。

二ヶ月ぶりの更新。


ツイッターの魔力恐ろしすぎる。




今年もやってきた「夏の100冊」の季節。

角川文庫の「発見!角川文庫2011
新潮文庫の「新潮文庫の100冊 2011
集英社文庫の「ナツイチ2011

今年も古典の別カバー版が熱いこれはやべぇ。
特典は個人的に2年ほど前までの角川文庫がやっていた<2冊買ったらブックカバー>が好きだったのですが・・・
なんか今年はストラップみたいですね(´・с_・`)


集英社文庫の「舞姫」とかカバーにつられて買いそう、というか買った。
舞姫    集英社文庫舞姫 集英社文庫
(1991/03/20)
森 鴎外

商品詳細を見る

河下さんのイラスト好き過ぎる。



角川文庫の「銀河鉄道の夜」の表紙は黒星紅白さんでした。
綺麗。

銀河鉄道の夜 (角川文庫)銀河鉄道の夜 (角川文庫)
(1996/05)
宮沢 賢治

商品詳細を見る



「銀河鉄道の夜」繋がりでもう一つ。

少し前にpixivに上げた「天気輪の柱」がここまで伸びると思ってませんでした。
びっくり。ありがとうございます。
パイナップルさんの表紙パワーも大きいと思いますが・・・

ちなみにこれを書いたときの参考箇所はこんな感じ。
338348514.jpg



そこまで多くないですね・・・!
スポンサーサイト

| 日常 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1075-774abd65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT