ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新作「青春屋」

Pixivに「青春屋」という短編を上げました。

友人たちの散った恋を再生すべく、
一組の男女があれこれとする話、です。
多分。

お時間ありましたら読んでやって下さい!


以下あとがきです。


やり切った…。
もうなんか色々しんどかったですね、書いてて。
楽しかったけど。
こういう話はなんかHP削られる気がします。

で。

2012年下半期オリジナル小説アワード間に合ってよかったぁあああああああ!!!
よかったらこちらから投票してやって下さい!→
投票期間2013年1月7日(月)~1月31日(木)の午後11時59分(予定)

という訳で、「青春屋」でした。
確か昔の自分の楽しかった思い出と今の自分の状況を比べて
「青春返せー!」と思ったのが全ての始まりだったと思います。

気付いた方もいるとは思いますが、
本作は常に〈並行〉を意識しています。
台詞などで分かりやすくなっているところもあれば、
分かりにくいところもあります。
流れた時間の中で、似たような状況への対処の仕方はどう変わるのか。
本作のテーマはそれに尽きるかと。

あまりに語るとあとがきではなく自作解説になってしまうのでこの辺で。
あ、新田の読み方は「にった」です。「しんでん」ではないのです。

謝辞を。
少ない時間の中で素敵な表紙を描いて下さった黒瀬りとさん。
ありがとうございました…!
ラフを頂いた時点では本文が半分ほどしか進んでいなかったのですが、
お陰様で最後まで走り抜けることが出来ました!
ふゆ可愛いよふゆ。

次の投稿作は恐らくシリーズものか、
あるいは久々にぶっ飛んだSFか。

何はともあれ、来年もよろしくお願いします。
ではでは。
スポンサーサイト

| 小説 | 01:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1161-2f340738

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT