ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノベルゲーム「トワイライトホーム」をプレイして

先日「トワイライトホーム」という、
ノベルゲームをやらせていただきまして。

本作は宵年屋様によるもので、
Vectorなどからダウンロード出来ます。
フリーです。こちらへ→

説明などにはプレイ時間約10分って書いてありますが、
なんだかんだで30分以上掛かってしまいましたよ…。
相変わらずLiveMakerエンジンとは相性悪いみたいで。
涙目。


で、感想なのですが、ネタバレ避けるの難しいので、
プレイ後に読まれた方がいいかもしれません。


本作は鬼ごっこがテーマです。
まず結論から言うと、凄く好みな話でした。
プレイし終えて温かい気持ちになれました。
ルート分岐もなく一本道なのですが、いい感じです。
お話的に選択肢があったら脇道に逸れそうですしね。

気になった点と言えば三つ。
一つ目が主人公たちの年齢が初め分かりにくかったこと。
雰囲気が年相応じゃない、と言った方がいいのでしょうか…。
途中で小学生と出てきてようやく把握するこの感覚。
オチを知っている今、この分かりにくさももしかしたら意図的だったのかな、と思ってたり。

二つ目は三人目の友達の扱いが凄くぞんざいだったこと。
確かに話の肝は流香と峰葉で奏美はそこまで重要ではないかもしれませんが、
だったら何故出したのかな、と。出さなくても話は機能したように思えますし、
出すならもう少し活かすことの出来た人物なのではないかな…と。

三つ目は峰葉の死因。
スタッフクレジットのあと、
最後の最後であのシーンを見せるのは上手いな、
と思うのと同時に伏線を張っておいてもよかったような…。
これは単純に好みの問題ですが。
演繹的ではないなーというだけです。クレジット以前の死因がもやもやしていたので。
これって流香は峰葉の死因を教えて貰えたのかなぁ、と気になって仕方がないです。


音の使い方がよかったのが印象的でした。
特に流香が峰葉から逃げ始めるまでのあのくだり。
もうなんと言えばいいのか。

話も前述の通り凄く好みです。
終えてから題名を見て、ああ、そういうことか、と納得。
友達と、死と、償いと、それから許しが絡む作品には弱いです。
あとこれはキャラクターの立ち絵とかがなくて正解だな、と。
あの雰囲気はあの素材を使ったからこそ出たのだろうなと思ってます。


総合的にはプレイする価値のあるゲームだと思います。
気になった点を考慮しても面白かったです。
さくっと読めますし、話もいいので是非、やってみてはいかがでしょうか。

DLはこちらへ→
スポンサーサイト

| 日常 | 02:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。syo-nenと申します。このたびは拙作をレビューしてくださりありがとうございました!Beat of blues様の的確な批評にハッとさせられることが多く、私自身見落としていた欠点に気づくことができて大変励みになりました。ストーリーや雰囲気もなのですが、音の使い方が良かったといってくださり、とても嬉しかったです。
最後になりましたが、プレイ時間約10分と書いておきながら、実際には30分もかかってしまったようで申し訳ございません……。それでは失礼いたします。

| syo-nen | 2013/02/07 13:17 | URL |

syo-nen様へ

コメントありがとうございます。
プレイ時間に関しては完全にこちらのPCの問題だと
思われるので気にしなくても大丈夫だと…思いますよ!

こんな感想でよければまた書かさせてください。
次の作品も楽しみにしております。
ありがとうございました。

| Beat of blues | 2013/02/08 12:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1170-1e6ae4a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT