">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第3回・しりとり映画批評 「ショーン・オブ・ザ・デッド」

しりとり映画批評、第三回目の作品は、
前回「若草の頃 (原題: Meet Me in St.Louis)」のsを受けて、



shaun_of_the_dead.jpg


「ショーン・オブ・ザ・デッド (原題: Shaun of the dead)」

です!

しりとり映画批評という企画は名前の通り、
題名でしりとりしつつ、お気に入りの映画を紹介・批評していこう!
というものです。

しりとりは原題のほうで行われます。


以下レビューです。ネタバレあります。




2004年公開の本作。

主人公のショーンは平凡な家電量販店の、平凡な店員。
恋人のリズとはあまり上手くいっていない。

家に居候する無職のエドは周りの友人から疎まれるも、
ショーンは解決策を見つけることが出来ない。

そんな中、突如街中に溢れかえるゾンビたち。
ショーンはリズを救出し、この終末模様を生き延びることが出来るのか?!


あらすじは大体こんな感じ。



最初にこの映画を観たときのことは、今でもよく思い出せます。
日本では劇場未公開だったので、ツタヤでDVDを借りたのでした。
はい、そうです。西葛西店です(笑)

物凄い衝撃でした。
笑えるゾンビ物というのは初めてだったので。

本作を観てエドガー・ライト監督、サイモン・ペグ、ニック・フロストの大ファンになったのでした。

肝心の映画はどうかというと。


先ほど自分で言っていておいてなんなのですが、
本作を“笑えるゾンビ物”と呼ぶのはかなりの過小評価に思えます。
一言で説明しろ、と言われれば
そう呼ぶのが手っ取り早いことは手っ取り早いです。

しかし実際にはもっと濃い映画です。
脚本がもう本当完璧に近い。

冒頭のシーンで、この作品が伝えようとしていることが一発で分かります。
巧妙に練り込まれているので、怠けている印象を受けません。
人間とゾンビに平行線が引かれる様は見事です。

台詞も丁寧に書かれています。常にクスっとくるような。



前述した三名は以前にも一緒に作品を作ったことがあるので、
お互いのタイミングを理解しているのでしょう。
一つ一つの演技の間の置き方が、素晴らしい。

笑えるシーンはいくつかあるのですが、
個人的に特に心に残っているのは、レコードをゾンビに向かって投げるシーンです。

あのアルバムは投げちゃ駄目、あ、それは微妙なやつだから投げていいや、
と普通ならそんなこと気にしてる場合じゃないだろ!ってなるようなシーンも、
息がピッタリだからか物凄くおかしく、妙なリアリティもある気がします。


もう一つは、Queenの「Don't stop me now」が掛かるシーン。
すごく馬鹿馬鹿しくはあるのですが、これまた間の取り方や、
シーン自体の長さや、緊迫感がちょうどいいので、やり過ぎな感じがしないんですよね。

曲に合わせてゾンビを叩いてるだけなのに、ここまで腹がよじれるとは。


では本作がずっと笑いっぱなしな感じなのか、と聞かれればそういうわけでもなく。
ちゃんとゾンビ物の伝統には(ある程度)則っています。

エグいシーンもありますしね。

ある程度、というのはもちろんコメディ要素を踏まえてでもありますが、
クリシェを避けたりしている部分もあるので、ある程度、です。


そこが上手いところです。
オマージュを捧げつつも、新しいものを作り上げた感じ。
「最終絶叫計画」シリーズのような、
あまり良く出来ていないパロディものとは違いますね。

何故上述作があまり良く出来ていないと思うかの話は、
また別の機会まで取っておくとして。


とにかく本作は、
脚本、演技、演出、編集、カメラワーク、音楽、特殊メイク……
何を取っても非の打ち所がない作品です。

さすがに伝わったかもしれませんが、この映画、大好きです。


という訳で第三回しりとり映画批評でした!
四回目はりかこ氏のブログにて!

dから始まる映画になります!
お楽しみに。



第二回
  第四回
スポンサーサイト

| 映画 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1251-8a29d7f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。