">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画 「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」 レビュー

captain-america-winter-soldier-poster.jpg

3月26日に、
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (原題: Captain America: The Winter Soldier)」
を観てきました!!!

「アベンジャーズ」から連なる、
マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)作品の最新作。


以下、ネタバレなしのレビューです。





キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャーズは、
現代社会に未だ完全に馴染めずにいた。
そんなとき、新たな脅威ウィンター・ソルジャーが現れる。
彼を追う中、キャプテン・アメリカはS.H.I.E.L.D.のやり方に疑問を持ち始める。

誰が敵で、誰が味方なのか。

それが分からぬまま、キャプテン・アメリカは戦いへと巻き込まれていく――。




あらすじはこんな感じ。
ここまでネタバレに気を遣うアメコミ映画が今まであっただろうか。


というのも本作、サスペンス映画やスパイ映画の要素を大胆にも取り入れているから。
思いもよらない捻りにびっくりしていました。



確実にマーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ2作品では一番お気に入り。
というかもしかしたら「スパイダーマン2」以来の超ドストライクなマーベル映画かもしれない。


MCU作品で面白いのは、
それぞれのヒーローがそれぞれに適したサブジャンルを取り扱っていること。
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」がSFチックでしたし。

今回はスパイ映画、
そしてこの夏公開される「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」は、
スペースオペラのような印象を受けます。


で、本作なのですが。

観ていて驚くほどはらはらしました。
アメコミヒーローの映画で、この緊張感。
どうなるのかすごく気になる感じ。

そういう意味では前作や「アベンジャーズ」と比べて、
トーンが若干暗め。


「アイアンマン3」や「ダーク・ワールド」で不満だったのが、
「アベンジャーズ」後という設定なのに、
あまり世界観を共通している雰囲気が出ていなかったこと。

今回はストーリー的にがっつりS.H.I.E.L.D.が絡んでいるので、
ちゃんとあの話の続き、という感じがします。

アンソニー・マッキーは本作のことを「アベンジャーズ1.5」と表現していましたが、
本当にその通りだな、と。



演技も出演者全員すごい。
特にロバート・レッドフォードとサミュエル・L・ジャクソン。
この二人は本当凄まじい。

スカーレット・ヨハンソンはこの映画で、
完全にブラック・ウィドウを自分のものにした感じ。

もちろんクリス・エヴァンスもよい。



CGを他のマーベル作品と比べて少なく使用していた印象。
実際にアクションシーンを演じていたり、セットも実際に作られたものだったり。
お陰でリアルさが増していた気がします。

所々手ぶれ風のカメラワークが気になりましたが、
基本的にアクションは良く撮影されていたと思います。



音楽はパトリオットな感じ。
キャプテン・アメリカというキャラに合っていました。

ユーモアが抑え気味だったのも好印象。
ないわけではないのですが、やりすぎではありません。
ちょうどいいです。

終盤はなかなか切なくなります。



諜報的なサスペンスとアメコミヒーローが、
ここまで相性いいとは。
適度に現実的で、適度にアメコミ的です。


敵もストーリー展開も、アメコミ原作ものとしてなかなか新鮮でした。



評価点:

8.5 / 10




以下、クレジット後のおまけシーンについてネタバレがあります。
本編ではありませんが、念のため。



















うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
クイックシルバーとスカーレット・ウィッチだああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


うおおあおいえpjごhげあいおhhiofhaoiwほあふぃhwgひあjwじょあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



……落ち着きます。



二人は囚われていて何がなんだか分かっていない様子に見ますが、
これ、どうなんでしょうね。

いや、もう小さな独房?みたいなところで高速移動するクイック・シルバーと、
箱?を浮かせてるスカーレット・ウィッチの妙な不気味さ……最高ですね。

「アベンジャーズ」の続編への期待がとてつもなく高まりました。


で、スタッフロールのあとにも、もう一つシーンがあったのですが。
こちらはウィンター・ソルジャーのもの。

多分「キャプテン・アメリカ」の三作目、製作されるんじゃないかな……。


というわけで、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

| 映画 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1275-b90e8a11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT