">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コブラの谷

最近あまり外の空気を吸っている気がしません。
Beat of bluesです。


そんなわけで(?)昨日はのんびり歩きつつ、
街の本屋などを巡ってきました。冒頭の一文と矛盾しているのは、気のせい。

ちなみにコミックショップには行きすぎて店員に顔を覚えられてます。
いろいろおすすめの作品を教えてくれたりするので、
助かっているんですけどね。


で。
買ったもの。

just so happens

Fumio Obata作の「Just so happens」は割と最近に出た作品。
確か今年の2月。

ロンドンに引っ越した女性が、父の死をきっかけに帰国する話。
建前だとか、隠していた本音だとか。
「どれだけ他の土地に慣れていても、私の始まりはここなんだ」という台詞が沁みた。
というか自分に重ねてしまって結構辛かった(笑)

絵のスタイルも、話の運び方も丁寧。
衝動買いしたのでどうかな、と思っていたものの、良作。




The valley of the cobras

こちらは全然衝動買いではない。
エルジェの「The Valley Of The Cobras」は、1957年の作品。

「タンタンの冒険」は全巻持っていて、大好きなシリーズなのですが、
そういえばエルジェの他の作品を読んだことはないなーと前々から思っていたので、
今回この本を手に取ってみました。

「タンタンの冒険」の、主人公が幼い兄妹バージョン、的な感じらしい。
まだ読めていないので、読んだら多分読書メーターにでも感想上げます。



あ、これで思い出しましたが。

読書メーターやってます。三年ほど前から。
今更ですが、私の読んでる本や読了本などをストーキンg見たい物好きな方はこちらからどうぞ。




話は変わって映画の予告編。

今個人的に「もしかしたら駄作になるかもしれないけれど、蓋を開けたら名作かも……」
と思っている映画が三つあります。

順番に見ていきましょう。



初めは「A Million Ways To Die In The West」の予告編。



いきなり話が逸れて申し訳ないのですが、
この間「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を観に行ったたときに、
この映画の予告編が流れまして。(映画自体のレビューはこちら→)

キャプテン・アメリカはPG12で、本作はR-15なのです。
前に無規制版の予告編を観たことがあった自分は


「いやいやいやこの予告編はまずいでしょ、隣に子ども座ってるよ?! ねぇ!?」


などと劇場で若干パニくっていたのですが、心配はいりませんでした。

規制版が流れました。映像が若干違ったり、流血描写がなくなってたり、台詞に編集が加えられてたり。
そこまでしてこの予告編を流したいのか!
宣伝部門の意地ですね、ここまでくると。

でもさ。
いざ公開されても、

年齢制限あるから観れなくね?

とまあそれはさておき。
コメディー要素とウェスタン要素が上手く噛み合えば、
結構楽しい作品になるかなーとは思ってます。

ただ、この二つはなかなか相性がよくないというのも、
過去のいろいろな映画が示しているわけでして。

どうなるのだろう。気になる。公開はまだか。



次の予告編は「Bad Neighbours」のもの。



「This is the end」(レビュー記事はこちら)の制作陣らしいので、
期待はしているのですが、
この予告編のトーンが若干不安。

ザック・エフロンが吉と出るか凶と出るか。



最後は「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」のリブート映画、
の予告編。



作品のファンは「何故シュレッダーが西洋人なんだ」だの、
「ミーガン・フォックスがエイプリル・オニール?!」などと言っておりますが、
自分はコミックもアニメも見ていなかったので、その辺りのことは分かりません。


分かりませんが。


予告編から漂う「トランスフォーマー」の空気。
マイケル・ベイが制作。
そしてジョナサン・リーベスマンが監督。
タートルズのビジュアル。

これらが不安です。予告編だけ見てこれだけ不安になっているのだから、
作品のファンはどんな気分なんでしょうね、今。

しかしよさそうな感じもしなくもないという……。

でもマイケル・ベイが今まで関わったものは、
全て予告編がよさそうに見えたからなぁ。



とまあ、近況報告? 最近思ってること? はこんな感じです。
ツイッターでつぶやくとすぐ流れていっちゃうので、
これからも、ちょくちょくこういう記事は書くかと。



ではまた!
スポンサーサイト

| 日常 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1276-f9240934

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT