">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カマラ・カーン - Ms.マーベル関連の考察

四月も半ば過ぎたはずなのに、まだまだ寒いですね。
さて、私はMs.マーベルが大好きです(唐突)

少し前に始まった新しい「Ms. Marvel」の第一号をやっと買いまして。

msmarvel.jpg

表紙を眺めながら「何故茶髪なんだろう?」と思いつつ、
読んでみると納得。

今作のMs.マーベルは、カマラ・カーンという
パキスタン系アメリカ人の女子高生だったのです。




この事実を知らずに今作を手に取ったので、
インターネットを検索して結構驚きました。

何に、というと。

思ったよりも本作は大々的に世間に取り上げられていたのです。


こんな興味深い動画もありました。



アメコミのキャラクターというのは、性的に描かれがちです。
男性キャラはやたら筋肉質だったり、女性はやたら胸が大きかったり。

カマラ・カーンはそういったステレオタイプに則らないだけでなく、
人種的な側面でも今の時代らしい多様さを取り入れたキャラといえます。

先ほどの動画は、
メディアの掲示する人種や性別に対しての固定観念を、
この新しいMs. Marvelは変えていくんじゃないだろうか……ということを提示していました。

もちろん、ひとつの作品で全てが変わるわけではありませんが、
もしかしたらここから少しずつ広がっていくのかもしれません。


余談ですが。
個人的に「Agents of S.H.I.E.L.D.」に出てくるスカイがMs. マーベルの可能性は低いかと。
もしそうだったらそうだったで、大歓迎ですが。
スカイは大好きなキャラクターなので。

今回はこの辺で。
スポンサーサイト

| 雑記 | 04:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1278-4c63d97b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT