">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

May the 4th be with you -2014-

5月4日ですね。スター・ウォーズの日です。
May the 4th be with you.


そんなわけで、今日は個人的に好きなスター・ウォーズのキャラを、
黒瀬りと。氏のイラストとともに紹介していこうかと。

紹介するまでもない超有名キャラも混ざってますが、気にしてはならない……。
好きなキャラだからしょうがないんです。

前置きはこれくらいにして。
早速いってみましょう!


ルーク・スカイウォーカー

トップバッターはこの方!
ルーク・スカイウォーカー!

主人公じゃねえかという感じですが、
仕方ない。良いキャラなんだからしょうがない。

記念すべき一作目「スター・ウォーズ」の主人公であり、
のちのちジェダイ・マスターになる人物。(多分エピソード7ではもうマスターかと)

個人的に一番好きなのは一作目のルーク。
ナイーブで、若干子どもっぽさも残る青年が、フォースを学び、
最終的にに帝国に一矢を報いる様は見ていて清々しい。

作品を追うごとに成長していくのも、感慨深いものがあります。







次はこの人(?)!


R2-D2.png

R2-D2です。
親友(?)であるC-3POと並び、世界的に有名なドロイド。
スター・ウォーズ関連商品が最も販売されたキャラでもあるという。

電子音でしか喋れず、その上表情も変わらないのに、
皮肉を言ってるように聞こえたり、心配してるように見えるのは、
サウンドデザインやケニー・ベイカーの努力の賜物。

とてつもなく可愛い。



続いてこの方。

マラ・ジェイド

マラ・ジェイドです。元ダーク・ジェダイ。
ルークの暗殺を命じられ、それを失敗したのち、ジェダイに転向し、
更にはルークと結婚するという。

ジェダイの恋愛禁止条例 (どっかのアイドルみたいだな) はどこへ行ったのか、
といったところは新作映画で触れられるといいな。

かっこいい女性です。
それだけに最期が悲しいのだけれど、それはまた別の話。


オビ=ワン・ケノービ

前日譚三部作の良心、オビ=ワン・ケノービ。
小さい頃は面白いと思いながら観ていた「ファントム・メナス」は
今考えるとほぼオビ=ワン目当てだったのかなと。

すごくいい人なので、
友であり、弟子であり、家族であったアナキンを失っていく様を見るのは辛い。

オリジナル三部作を観たあとに前日譚三部作を観ると、
「あ、この人ちゃんとこういうチャンバラみたいなことも出来るのねww」となります。

スター・ウォーズのキャラクターで、一番最初に名前を覚えた人だったような。


お次はこの方。

ジェイナ・ソロ

ジェイナ・ソロです!!
どれだけ私がジェイナが好きかはこれを見れば分かるかと!!思います!!

上述したマラ・ジェイドの弟子。
ハン・ソロとレイア姫の娘なので、ルークの姪に当たります。

とにかくかっこいい。かっこいい。やばい。
十代で既にローグ中隊の一員になっていたほどの凄腕パイロットであり、
のちのジェダイ・マスター。

何年もあとに双子の弟であるジェイセン・ソロと決闘することになるのだけど、
これもまた別の話。

かっこいいです。あと綺麗です。
あと強いです。本当エピソード7でジェイナが見たい。



最後はこの人!

ダース・レヴァン

ダース・レヴァンです。
『Star Wars: Knights of the Old Republic』というゲームに登場。
エピソード4で起こるヤヴィンの戦いの4000年近く前の、旧共和国時代の人物。

元々ジェダイだったのに、ダークサイドに転落。
それからまたジェダイに戻るという点が非常にツボ。

このマスクも非常にかっこいい。


ちなみに。

DR_LEGO.jpg

イギリスでは4月28日から5月4日までに、
レゴ・スター・ウォーズ商品を£50ぶん買うと
ダース・レヴァンの限定ミニフィグが貰えるキャンペーンをやってました。

「キャンペーン期間短いよ……」とか「£50って高いよ……」などと思いつつ、
ばっちり入手してきました。オタクです。

その話は別の記事ででも……。

とにかく。
フォースの明るい側面と、暗い側面のどちらも見れる魅力的なキャラクターです。



以上、個人的に好きなスター・ウォーズのキャラクター六人でした。
あなたの好きなキャラや、知ってるキャラはいましたか?


最後に。
いきなり巻き込んでしまってすみませんでした、黒瀬りと。さん……!
そしてありがとうございました!

ではまた。
スポンサーサイト

| 雑記 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1285-7b9e97a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT