">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画 「ゴジラ」(2014) レビュー

Godzilla-Poster.jpg

5月15日に
ゴジラ (原題: Godzilla)」を観てきました。

以下ネタバレなしのレビューです。







本作はゴジラのリブート兼ハリウッドリメイク。
ゴジラが出てきます。
ビルや橋が破壊されます。

以上。



大まかなあらすじはこんな感じ。
粗すぎるだろう、と言われても反論出来ない……
けどいいんだよ! この作品に関してはそういう気分なのです!

真面目な話をすると、あらすじがネタバレになってしまうという。
なのでこれで許してください。


この映画は大きく二つの要素に分けられます。
人間のドラマ要素と、怪獣のアクション要素。

で、あらかじめ言っておくと。
後者ばかりが観たい方はちょっとがっかりするかも。

「パシフィック・リム」(レビュー記事)のように、
アクションにつぐアクション、という訳ではないので。

ゴジラ自体の登場比率は、「ジョーズ」におけるジョーズの登場する時間に近いかな。
実際「ジョーズ」を参考にしたらしいですし。


これはギャレス・エドワーズ監督の前作、
「モンスターズ / 地球外生命体」にも通じるところがあるような。


煽りにつぐ煽りで、この演出で好みが分かれる。
自分はこういうの大好きです。

今の時代、CGで怪獣のどんなアクションも描ける中、
こうやって抑える手法を取ったのは新鮮。
ただやっぱり、もう少し、もーーーーう少しだけゴジラが見たかった。


ホノルルのシーンは「ズコーッ」となりかけたけれど、
全体的にこの手法は吉と出ていた気がします。


ゴジラの大きさが、もう、なんとも言えない。
ワイドショットを多用しているからか、スケールの大きさがよく分かる。
映画館で観ると臨場感がすごいです。

ゴジラを動物として扱った点も、好印象でした。




ではドラマ的側面はどうなのか。
ブライアン・クランストンがとにかく素晴らしい。
彼の出演している部分は、とてもよかった。序盤は本当胸が痛くなる。

あれ、むしろ彼が主人公だったほうが……。

こほん。


アーロン・ジョンソンもなかなかいい。
ただ、あまり脚本で彼のキャラクターが描かれてなかったのかな、という印象。
シェフがなけなしの具材で料理をする感じ。


エリザベス・オルセンもよかった。出番はそこまでない。
テイラーとの相性もいい。夫婦役結構ぴったり。

ところでジョンソンとオルセンは、
アベンジャーズ2で姉弟役として出るのですが……。

えっと……。

深く考えないようにしよう、うん。


渡辺謙は出ているシーンはよかったけれど、
いてもいなくても……という感じ。

後半は特に影が薄い。

ところで英語ではProfessorと呼んでいるのだから、
先生ではなく博士なような……まあ、どっちでもいいか。



あ、あと音楽。
素晴らしすぎる。聴き入ってました。
効果音もかっこいい。私は鉄のワイヤーが切れる効果音フェチです。


引っ張って引っ張って引っ張って、最後にドカーンとくるタイプの映画なので、
常にドカンドカン爆発しまくる作品を期待すると、違うかな、と。


オープニングかっこよすぎ。
こんなにかっこいい映画のオープニングは久々。



評価点:

8.2 / 10


ところで「パシフィック・リム」も製作がレジェンダリー・ピクチャーズで、
配給がワーナー・ブラザーズでしたね。

ではまた。


で。


以下にちょっと気になった点・気に入ったシーンをまとめてみました。
ネタバレ含むので、観てから戻ってきてください。













・原子力発電所のあんな近くに家なんか建てるか?


・JANJIRAの漢字が小学校のシーンで一瞬映るけど、これジャンジロとしか読めないような。
 あるいはこちらの勘違い?見間違い?


・核大好き怪獣に核兵器を打ち込む計画。


・誕生秘話が変えられていたけど、まあこれはこれで。


・国際学校という表示の仕方。インターナショナルスクールって書かないかなぁ?


・どこにロトスコープが使われていたんだろう。
 スタッフロールを見ていたら、ロトスコープの担当者がずらりと羅列されていたので気になる。


・新作の怪獣より既に知られている怪獣と戦ってほしかったけど、恐らくこれは権利の問題。


・しっぽが光りだすあのシーン。
 映画館での私↓
 
 くるか?!くるか!?キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!
 
 
・M.U.T.O.の口の中に炎を吹いて、頭だけ残るシーン。
 かっこよすぎでしょゴジラ。
 
 
 
こんな感じかな。
続編が出るなら、次は怪獣だけの対決が見てみたいかも。
モスラ出演させろー!!


今回はこの辺で。
スポンサーサイト

| 映画 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1292-7bbcd2ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。