ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

E3 2014 - 私的注目タイトル

先週、6月10日から12日まで
アメリカのロサンゼルスでE3が開催されていました。


そもそもE3って何!という方に軽く説明すると。

ゲーム会社が新作や、
今後の企業の方向性などを明らかにする発表会みたいなものです。


で。


そこで発表された情報の中で、
個人的に気になってるものをざっとまとめてみました。

もっとちゃんとしたまとめは、ネット上を漁ったほうがよいかと。
公式サイトに行くと、カンファレンス自体の映像を見ることが出来ます。

と前置きはこれくらいにして、
早速いってみましょう。



まずはツイッターでも散々名前をあげているこのゲーム。



「Sunset Overdrive」です。
エナジードリンクを飲み過ぎた人々がミュータント化した世界を舞台にしたTPSで、
あのインソムニアックゲームズが開発会社。

「ラチェット&クランク」シリーズの開発会社ですね。

とにかくハチャメチャでカラフルな感じです。
最近はやたらと色があまりないゲームが流行ってる感じなので、
ここまで鮮やかだとすごく目を引きます。

Xbox One独占タイトルということで、購入は検討中。




お次はスチームパンクなこちら。



「The Order: 1866」です。
アクションアドベンチャー、なのかな?

暗い雰囲気と、スチームパンク要素と、アクション。
気にならないわけがない。

E3で発表されたゲームプレイ映像からは、
ホラーな感じも出ていて益々興味が。




で、次はこちら。



「Uncharted 4: A Theif's End」です。
超ヒットシリーズであるアンチャーテッドの新作です。

ノーティドッグにとって初のハードを跨いだシリーズとなりました。

内容や、どんなゲームプレイになるかはまだまだ不明なので、
今後の情報から目が離せません。

どんな内容だろうと、恐らく買うけど。






「Civilization: Beyond Earth」は、
シヴィライゼーションの最新作。

個人的には地球の文明をあれこれするほうが、
歴史をいじっている感じがして好きなのですが……。

これはこれであり。かもしれない。

間違いなくかなりの時間を費やすことになりそう。






「Middle-earth: Shadow of Mordor」の存在を初めて知ったのは、
このAngry JoeというYouTubeユーザーのE3インタビューでした。

ロード・オブ・ザ・リングの世界観でのアクションRPG作品。
「ホビット」と「ロード・オブ・ザ・リング」の間の話らしい。

NEMESISシステムという面白そうなシステムを取り入れていて、
どんな敵にも個性があり、倒したり倒されたりするとそのことを相手が覚えている、
という。

ゲーム内の時間は常に進行していて、
自分のことを倒した敵がその手柄によって昇格していたり。
とにかくもうこのシステムだけでも惹かれるものがあるという。

ただ、ロード・オブ・ザ・リングの世界観なのが、吉と出るか凶と出るかはまだ分からない。




有名な作品の世界観で描かれるゲームといえば、こちら。



「Alien: Isolation」です。
これだよ!こういうエイリアンのゲームがやりたかったの!!!!

孤独感や無機質な雰囲気がよく出ていて、
どこから敵がやってくるか分からないこの感じ!!!!

これだよ!!!!!
(Aliens: Colonial Marinesを叩き割りながら)




no-mans-sky.jpg

お次は「No Man's Sky」というインディーズのゲーム。
ビジュアルがいいから気になってる。
それだけ。内容は分からない。

内容がなくても構わない。
デジタルアクアリウムみたいなものでも買う。
素敵なSF作品になりそう。




SBwiiu.png

次にあげるのは「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」です。
これはもう説明いらないですね。

「大乱闘スマッシュブラザーズX」が出たときから、
次のハードでもスマブラ出たらいいなーと思っていたほどなので、
この為にWii Uを買います。絶対。




毛糸のヨッシー

お次は「毛糸のヨッシー」です。
温かいな雰囲気で、柔らかい。

女子力がなんとなく上がりそう。
でも同時プレイが二人まで、ってなんだか少ないような。

見た目が物凄くいい。
あまり簡単じゃないといいけど。




MarioMakerlogo.jpg

「Mario Maker」の情報を見て、
まさおコンストラクションのことを思い出した人は私だけじゃないはず。
ついに任天堂が公式にこういうのを出してきたか、と。

なかなか面白そう。他のユーザーのステージも出来るようになるんでしょうか。
まさおコンストラクションのパクリだけどn(




ところでMicrosoftのカンファレンスではキネクト、
ソニーのカンファレンスではPS Vitaの存在が完全に無視されていたんですが……。


どういうことなんですか???!!?!
もう諦めたの!?!?????


若干悲しいですね!!!!!
Xbox Oneはキネクトなし版を販売するみたいですし!!!!!



とまあ少し(?)遅れましたが、
以上が個人的に今年のE3で気になった作品でした。

全体的に去年のカンファレンスより有意義だった印象。
特にMicrosoftは人の話をちゃんと聞いたんだな、と。

キングダムハーツⅢの情報に期待していたんですが、
何もなかったですね。
東京ゲームショウで何かありますよーに!!



では今回はこの辺で。
スポンサーサイト

| 雑記 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1294-28592602

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。