ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィンに観たい15本の映画

早いもので十月最終日。
もうハロウィンですね!


というわけで、この時期に観たい映画を15作リストアップしてみました。

ホラー映画以外もあるので、
苦手な方もよかったら観てみてください。

では早速!






パラノーマン ブライス・ホローの謎 [DVD]パラノーマン ブライス・ホローの謎 [DVD]
(2014/03/05)
コディ・スミット=マクフィー、タッカー・アルブリジー 他

商品詳細を見る


「パラノーマン ブライス・ホローの謎」(2012)

単純なゾンビものかと思ったら大間違い。
かなり素敵な捻りがあって、自分の人間性を試されます。

少し自分と違う、という理由だけで他人が怖くなったりしたことのある人や、
周りに無理やり合わせて、
自分らしさを見失いつつある人には是非観てほしい。

子ども向けとは思えない、かなり重いテーマを扱ってます。







キャビン [DVD]キャビン [DVD]
(2013/09/03)
クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース 他

商品詳細を見る


「キャビン」(2012)

若者たちがぞろぞろと森の小屋に行く。
そこで麻薬やら酒やらで盛り上がっていると、次第に悪いことが起こり始める――。

このあらすじを今まで何万回と見たことがあるあなた。
どうせまた同じ、ベタなホラー映画だろうと思ってるあなた。

そんなあなたに向けた映画です。
ネタバレされる前に観るべし。間違っても予告編はwikipediaは見ないように!



ヴァン・ヘルシング [DVD]ヴァン・ヘルシング [DVD]
(2004/12/22)
ヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセール 他

商品詳細を見る


「ヴァン・ヘルシング」(2004)

いい映画ではないことは分かっているのだけれど、
この時期が来ると無性に観たくなるこの作品。

ヒュー・ジャックマンとケイト・ベッキンセールが単純にかっこいいし、
アクションシーンもよく出来てるので、
観ていて飽きはしないです。

あ、いい映画ではないです。
頭のスイッチをオフにして、単純にポップコーン片手に派手な映画を観たい方は是非。



死霊館 ブルーレイ&DVD(2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]死霊館 ブルーレイ&DVD(2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
(2014/02/05)
べラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン 他

商品詳細を見る


「死霊館」(2013)

「邦題で避けてたけど、薦められたから観てみたらよかったよ!」
とTwitterのフォロワーに言われた回数ナンバー1の映画です。

70年代という設定がかなりいい感じの味を出しています。

怖いか、と言われるとそこまででもないですが、
でも小道具からセットから衣装まで、とても丁寧に作られている感じがします。

「ソウ」や「インシディアス」と同じ監督だから避けてる方も、
一回くらいこの映画にチャンスを!



……出てくる女の子可愛いですよ。

お、食いついた。



ハロウィン [Blu-ray]ハロウィン [Blu-ray]
(2011/10/14)
ドナルド・プレザンス、ジェイミー・リー・カーティス 他

商品詳細を見る


「ハロウィン」(1978)

ハロウィンに「ハロウィン」を観ないでいつ観るのか。

いや、本当に好きな方は
正月だろうとバレンタインデーだろうと関係なく観るのでしょうけど……。

元祖・不死身の殺人鬼ですよ、ブギーマン。
マスクの不気味さといい、凶器といい、動機といい、
スラッシャーホラーの親分みたいなものです。

確かに若干古臭くもありますが、それでも褪せない魅力があるので、
ハロウィンに「ハロウィン」を観る、というのもいいんじゃないでしょうか。

続編は観なくていいです。



フロム・ダスク・ティル・ドーン [Blu-ray]フロム・ダスク・ティル・ドーン [Blu-ray]
(2012/02/08)
ハーベイ・カイテル、ジョージ・クルーニー 他

商品詳細を見る


「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(1996)

血!血!血!
流血描写満載の作品。

未だにこの映画以上にかっこいいジョージ・クルーニーを見たことがない。

前半はクライムスリラー。
なのに後半になると一転、ヴァンパイアから生き延びる為のホラーに。

とにかく撃つ、抉れる、千切れる、ぶっ飛ぶ、破裂するのオンパレード。

そういうのが苦手な人は、
うん、次におすすめする映画でも観ましょう。



ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]
(2014/12/03)
ビル・マーレー、ダン・エイクロイド 他

商品詳細を見る


「ゴースト・バスターズ」(1984)

映画は観たことがなくても、このロゴはどこかで観たことがあるはず。
今年は30周年ということで新しいレゴセットなんかも出ましたね。

コメディ・ホラー、なのかな。ジャンルは。
メンバーのやり取りがひたすら楽しいです。

映画好きがよく引用する台詞もたくさん出てきます。
内容はその名の通り、ゴーストを駆除していく会社の話。



ゾンビランド [DVD]ゾンビランド [DVD]
(2013/09/03)
ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ 他

商品詳細を見る


「ゾンビランド」(2009)

圧巻のスローモーションオープニングシーンから始まり、
ゾンビが蔓延る世界で生き延びる術を面白おかしく提示してく作品。

もちろんそれだけではないのですが、
主人公が冷静にルールをナレーションしていくのは聞いていてなかなか楽しいです。

騙されたと思って観てください。



フッテージ スペシャル・プライス [DVD]フッテージ [DVD]
(2014/10/02)
イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ 他

商品詳細を見る


「フッテージ」(2012)

これもネタバレされる前に観るべき。

作家が作品の題材にすべく、昔のテープを見ていく――。

これだけ分かっていれば大丈夫。
イーサン・ホークの名演も印象深い。



ロストボーイ [DVD]ロストボーイ [DVD]
(2000/04/21)
キーファー・サザーランド、コリー・ハイム 他

商品詳細を見る


「ロストボーイ」(1987)

ジャック・バウアー役で最近は知られるキーファー・サザーランドが、
かっこいいヴァンパイアを演じる作品。

なんだか「グーニーズ」に若干雰囲気が近いような。
あの作品までファミリーフレンドリーではないですが。

これも続編は観なくていいです。



死霊のはらわた2 [DVD]死霊のはらわた2 [DVD]
(2012/10/24)
ブルース・キャンベル、サラ・ベリー 他

商品詳細を見る


「死霊のはらわたⅡ」(1987)

続編という名のリメイク。
一作目よりも予算があったので、
ホラー的にやりたいことをちゃんとやれた、という感じ。


……ごめんなさい軽く嘘つきました。


予算が増えたのは本当なんですが、ホラーというより、
なんなんでしょうね、これは。

非常にチャーミング(オブラートに包んだ言い方)な作品。
あ、ヒロインが冒頭で死にます。


映画史に残る伝説的なB級ホラー映画です。
コメディとして観るのが正しいのかも。



遊星からの物体X [DVD]遊星からの物体X [DVD]
(2012/04/13)
カート・ラッセル、・ウィルフォード・ブリムリー 他

商品詳細を見る


「遊星からの物体X」(1982)

極寒な南極の基地に囚われた隊員たち。
同化と擬態を繰り返すことの出来る生命体に立ち向かう話。

誰がその生命体に同化されているのか分からない隊員たちが
疑心暗鬼に陥っていく様は、見ていてハラハラします。

役者たちも撮影時、
誰か同化されている役を演じているか知らされていなかったので、
実際にその緊張感も伝わってきます。

特殊効果は今見ても凄い。



サプライズ [DVD]サプライズ [DVD]
(2014/04/16)
シャーニ・ヴィンソン、ニコラス・トゥッチ 他

商品詳細を見る


「サプライズ」(2013)

まずこの映画、製作されたのは2011年なのですが
ここでは公開年で統一してるので、2013年とさせていただきます。

2011年の作品と表示されてる場合もあるかと思うので念の為。

邦題はサプライズですが、サプライズはさほどありません。

ただただヒロインが捻りを加えているのと、
誰もが加害者になりうる、という面白さがあります。

非常にダークなユーモアなようでいて
やはりホラーなんですよね、この映画。
そのバランスがなかなか上手い。


それにしても、
動物の被り物ってどうしてこんなに不気味なんでしょうか。



ホーンテッドマンション 特別版 [DVD]ホーンテッドマンション [DVD]
(2006/02/22)
エディ・マーフィ、テレンス・スタンプ 他

商品詳細を見る


「ホーンテッドマンション」(2003)

前述した「ヴァン・ヘルシング」同様、
そこまでいい映画ではないんです、これ。


というか、全くいい映画ではない。


主人公もなかなか鬱陶しいし、
話も「はい?え?何?」と言いたくなるような代物。

それでもこのリストに入れた理由は、
この時期に観るのには向いてる映画だから。

お化け、墓地、殺された花嫁、不気味な屋敷、蘇る死者、水晶の中の女、こちらを見つめる目……。
とあげていけばキリがないですが、とにかく見たいものは揃ってる、という感じ。

これにいい話といい役者が加われば、
この映画も化けたのでしょうが…。


……。


別に上手いこと言おうとしたわけじゃないよ、本当だよ!?



ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [DVD]ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [DVD]
(2005/09/07)
ダニー・エルフマン、クリス・サランドン 他

商品詳細を見る


「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(1993)

定番だとは分かっていながら
この作品を加えずにはいられない。

クリスマス映画として観る方も多いようですが、
個人的にはハロウィンの映画かな、と。

込められたメッセージ的にも。


ストップモーションアニメの美しさと、
キャラクターたちの愛嬌ありつつ不気味な佇まいが、
この作品を活き活きとさせています。

ちなみにティム・バートン監督作ではないのですよ、これ。
監督はヘンリー・セリックです。

「コララインとボタンの魔女」や「ジャイアント・ピーチ」を監督した方です。




以上、私がハロウィンに観たい15本の映画でした。
参考にしていただけると、とてもとても嬉しいです。

それと予定より大幅にこの記事の投稿が遅くなってすみません。

「当日に言われても!」という方もいるかと思いますが、
ハロウィン過ぎてもこの映画たちは盛り上がれる作品たちですので、
是非観てみてください!


なんだか記事の趣旨と一致しない締めの言葉になってしまいましたが、
今回はこの辺で。

ではまた!
スポンサーサイト

| 映画 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1326-a768a5a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。