">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年の名盤10選2014

今年も、いろいろな総括的な記事を書く時期がやってきましたね!

その中でも初めに上げるのが、
名盤10選です。


個人的にいいと思った2014年リリースのアルバムやEPを、
さくっと全体的な印象と、一番好きな曲を交えて紹介していきます。


去年の名盤10選はこちらへ。


今回は アルバム・EP名 - アーティスト名 の形式です。
では早速いってみましょう!




Forever.jpg

Forever - Mystery Skulls

ジャンルはエレクトロロック、らしい。

だいぶ前にBandcampで聴いたことを思い出して、
なんとなく検索してみたらメジャーデビューアルバムが今年出ていたという。

一番好きな曲は「Ghost」です。一つに絞るの難しかった……。




こちらの動画も可愛いです。
可愛いけどなかなかに暗い話。




Everyday Robots

Everyday Robots - Damon Albarn

blurのメンバーやGorillazの仕掛け人として有名な、
デーモン・アルバーンのソロデビュー作。

意外とソロでアルバムを作ったことがなかったんだなぁ、という印象。
全体的に落ち着いている雰囲気です。

一番好きな曲は「Lonely Press Play」かな。歌い出しからして凄い。




公式PVはこちら。





Awake.jpg

Awake - Tycho

こちらも全体的に落ち着いたトーン。
曲の流れが非常に良い。

お気に入りは一曲目で表題曲の「Awake」です。





All You Can Do

All You Can Do - Watsky

去年「Cardboard Castles」を選出したWatskyの、
新アルバムです。

オーガニックなトラックとWatsky特有の詩的な言い回しが、
上手く噛み合わさって繰り返し聴きたくなります。

個人的なお気に入りは「Right Now」という曲。




PVも凄い。





III.jpg

III - BadBadNotGood


インストゥルメンタル・ヒップホップにジャズを合わせた感じ。
聴いていて心地が良い。

お気に入りの曲は「Can't Leave the Night」です。





Singularity.jpg

Singularity - Lemaitre

去年「Relativity 3」を選出したLemaitreですが、
前作のビタースウィートな雰囲気と比べて、今回は比較的に明るいトーン。

一番好きな曲は「Wait」です。









猛烈リトミック

猛烈リトミック - 赤い公園

いつも以上にど直球ポップ路線の曲もあれば、
赤い公園らしく不思議な雰囲気の曲もありで、色とりどりな印象。

個人的に一番好きな曲は「TOKYO HARBOR」です。




こちらの「NOW ON AIR」と迷った。





Recess.jpg

Recess - Skrillex

非常に懐疑的な気持ちでこのアルバムを手に取ったのですが、
聴いてみてびっくり。今までのSkrillexらしい曲がほとんどない。

バラエティに富んでいて聴いていて楽しかったです。
個人的に「Doompy Poomp」を一番気に入っています。










Lese Majesty

Lese Majesty - Shabazz Palaces

実験的ヒップホップなアルバム。
不思議な雰囲気です。癖になります。

「Colluding Oligarchs」が一番好きです。





YANKEE.jpg

YANKEE - 米津玄師

前作から約二年ぶりのアルバム。
とにかく良い。頻繁に聴いてます。

一番好きな曲は「メランコリーキッチン」です。








以上、今年の名盤10選2014でした!


近々映画のトップ10とワースト10、
そしてボーカロイド楽曲10選も上げる予定なので
そちらのほうもよろしくお願いします!!

ではまた。
スポンサーサイト

| 音楽 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1347-08ac9a5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT