">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Christmas Shopper Simulator - プレイ感想

最近「Tea Party Simulator 2014」というゲームの
感想を書いたのですが (記事はこちら)、

そのとき言ったのが、Simulator作品群には
何故これをゲームにしようと思ったのかが不思議な作品が多いということ。





CSS.png

今回の「Christmas Shopper Simulator」もその例に漏れません。
クリスマスショッピングをテーマにした、
これまたかなりカオスなゲームです。


前置きはさておき、以下感想です!





本作はイギリスのゲーム販売店GAME(名前そのまま)がプロデュースしたというもの。

クリスマスっぽい記事を!と思って
何故このゲームの感想を書くことを選んでしまったのか…。

数時間前の私は何を考えていたのでしょう。



閑話休題。


cs11.png

タイトル画面。ロードが地味に長いです。



cs12.png

キャラを決めます。男性か女性かしか選べません。
正直意味は全くないです。



cs13.png

電話ボックスでミッションを受け取ります。



cs14.png

ミッションを受け取ると、矢印が頭上に浮かぶので
それに従って店内へと足を踏み入れます。



cs15.png

この商品を投げると、



cs16.png

窓が割れます。
警備員が近くにいるのに、何もしてこないのでやりたい放題です。



cs17.png

気を取り直してレジへ。
渡すモーションがないので、ここでも商品を投げます。



cs18.png

すると向こう側につく頃にはラッピングされてプレゼントに。
クリスマスの奇跡っていうやつですね!


※違います。



cs19.png

プレゼントをこの小屋に持っていきます。

ちなみにラッピングされていない商品をそのまま店外へ持ち出すと、
警備員が猛ダッシュでやってきます。

窓割るのはオッケーなのにね……。



cs20.png

ミッションコンプリート。
全部でミッションは11個あるようです。

しかし全部律儀にやる気のない私は、
いかにこのゲームの物理エンジンがイカれているかを確かめるべく、
暴れることにしました。



cs21.png

トナカイを蹴り飛ばす。
宙に浮いたまま落ちてこないこともしばしば。



cs02.png

一般客を押し倒して、こうやって引きずり回すことも可能。
そして引きずり回しているときに二階から飛び降りると、



cs01.png

こんな感じになります。
ぶら下がれます。



cs03.png

なにこれ。



09.png

逆に、引きずり回している対象を落とすとこんな感じに。
どこにも動けなくなります。

手の位置もおかしい。



cs06.png

引きずりながら店内で暴れていたら、
こんな風に引っかかってしまいました。



cs07.png

何引っかかってんじゃオラ!!!
と客を蹴り飛ばす私。

無慈悲。



cs05.png

引きずり回していると、他の客もどんどん倒れていくので
気付くとこんな有様に。



cs08.png

殺人現場さながらのショッピングモール。
逃げもせず、眺めているだけの人もいるのが物凄くシュールです。



cs10.png

トイレの個室に入ると、かなりホラーなことに。
怖いよ。



cs04.png

GAMEの店内を覗くと、奇妙な踊りを披露する集団が。
なにこれ。








cs04 (3)

な  に  こ  れ  。




とこんな感じにカオスな作品ですが、
意外とやってる間は楽しかったりします。


ミッションは操作が繰り返しなのですぐに飽きますが、
どれくらい破壊活動を出来るか試行錯誤するのは面白いです。

他のSimulator作品と同じで、
がっつりハマってすぐに飽きるタイプのゲームです。

暇潰しに最適な感じ。
クリスマス過ぎたら、微妙ですが……。



と、今回はこの辺で。
ではまた!!
スポンサーサイト

| 雑記 | 03:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1355-958661a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT