">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第87回アカデミー賞 - 受賞予想

oscar2015.jpg

第87回アカデミー賞のノミネート作品が発表されましたね!
もうこの時期なんだなぁ、という感じです。

ノミネート作品の一覧はこちらへどうぞ。



以下私の受賞予想というか、受賞希望みたいなものです。

ノミネート作品を全部並べていくとごちゃごちゃになってしまうので、
その部門の他のノミネート作が気になる方は、上述した記事のほうを確認してみてください。



では早速いってみましょう!





■作品賞

「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
題材的にも、演技的にも、この作品が一番相応しいと自分は思います。


■監督賞

6才のボクが、大人になるまで。
リチャード・リンクレイターの努力を考えるとなんとしてでも受賞してほしくなる。


■主演男優賞

博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメイン。
この役者はとんでもない。


■助演男優賞

「セッション」のJ・K・シモンズ。
この人以外私には考えられない。


■主演女優賞

ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク。
あんなに演技を見てひんやりとしたのは久々でした。


■助演女優賞

「6才のボクが、大人になるまで。」のパトリシア・アークエット。
時代ごとの母親としての変移がよく表現出来ていたと思います。


■脚本賞

Nightcrawler
この脚本は凄まじい。
この作品の主演であるジェイク・ジレンホールがノミネートされなかったのが個人的に不満。


■脚色賞

「Inherent Vice」


■視覚効果賞

インターステラー
この作品以上に、唖然となった映像はなかったです。


■美術賞

グランド・ブダペスト・ホテル
圧倒的。


■撮影賞

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
一つ繋がりに見えるようにしたというのを考慮すると、
この作品以外ないかと。


■衣装デザイン賞

「グランド・ブダペスト・ホテル」


■長編ドキュメンタリー賞

「The Salt of the Earth」
完全に好みの問題。


■短編ドキュメンタリー賞

「The Reaper (La Parka)」
題材的に結構有力かな、と。


■編集賞

「グランド・ブダペスト・ホテル」


■外国語映画賞

ロシア映画の「Leviathan」
ノミネート作の中で一番好みでした。


■音響編集賞

「インターステラー」


■録音賞

「セッション」
言わずもがな。


■メイクアップ・ヘアスタイリング賞

「フォックスキャッチャー」
スティーブ・カレルの顔の変貌に度肝を抜かれた。


■作曲賞

「インターステラー」のハンス・ジマー。


■主題歌賞

LEGO® ムービー」のEverything is Awesomeが受賞したら、
面白いとは思います。現実的かどうかは知りません(笑)


■長編アニメーション賞

How to train your dragon 2 (原題)」
もはや完全に予想というより希望。


■短編アニメーション賞

「ダム・キーパー」
アートスタイルがとてつもなく好み。


■短編実写映画賞

「The Phone Call」


--------------------------------------


というわけで、
駆け足気味でしたが以上が私の予想という名の受賞希望になります。


個人的に今回のノミネート作発表で意外/不満だったこと。箇条書きで。


・「アメリカン・スナイパー」が作品賞ノミネート。真面目に……?
 悪い映画ではないけれど、作品賞……?え?

・「Selma (原題)」のデヴィッド・オイェロウォが主演男優賞ノミネートされないとか……。

・それ以上に「Nightcrawler (原題)」のジェイク・ジレンホール。
 主演男優賞にノミネートしないって、マジで言ってます?

・「The Boxtrolls」がノミネートされて「LEGO® ムービー」がノミネートされないのは納得いかない。



別に悪い作品じゃないんだけど、
個人的には「The Book of Life (原題)」のほうが断然好きだったので、
もし「LEGO® ムービー」をノミネートしたくないアカデミーの事情があるならそっちをノミネートしてくれ……。

・メリル・ストリープが「イントゥ・ザ・ウッズ」でノミネートされてたのは
正直「はぁ」といった感じ。もうそろそろよくないですか……。




授賞式は2月22日の予定です。

恐らくリアルタイムでは見られないと思うのですが、
そのときが来たらまたこの予想と照らし合わせた記事でも書こうかなと思っているので
よろしくお願いします。


では今回はこの辺で。
またお会いしましょう!
スポンサーサイト

| 映画 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1367-35e1e069

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT