">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スカルガールズ アンコール - プレイ感想

一通り遊んでみたので格闘ゲーム、
スカルガールズ アンコールの感想を。

skullgirls-encore-logo.png

コナミとの関係が解消されて、
PSNとXbox Live Arcadeから削除されたスカルガールズに
新たな題名といくつかの改良を加えたのが本作です。

ちなみにPC版は削除されなかったので、Steamなどでの本作は
スカルガールズのアップデートとして扱われています。


jubeat saucerがjubeat saucer fulfillになった感じです。
余計分かりにくかったらすまん。



というわけで、以下プレイ感想です。



vlcsnap-2015-01-21-13h31m34s234.png

タイトル画面。
BGMがジャズで本当にかっこいいです。

モードは大きく分けて、
ストーリー、アーケード、VS、トレーニングの四つ。



vlcsnap-2015-01-21-13h31m55s254.png

ストーリーモードは格闘ゲームでは
割とオーソドックスなスタイル。



vlcsnap-2015-01-21-13h32m52s47.png

キャラごとの話が分かります。
結構重い。

登場人物が少ないのでそんなに気にはならないのですが、
どのキャラでやっても割と繰り返しな印象が強いかな。

格闘ゲームのストーリーモードには
ありがちなマイナス点といえばそうなのですが。



vlcsnap-2015-01-21-13h33m07s205.png

こんな壮大な戦いになることも。
流れを無視して戦闘が始まることもあったのが、少し気になりました。



vlcsnap-2015-01-21-13h28m58s9.png

キャラクター選択画面。またしてもBGMが素晴らしい。
一人、二人、三人編成から選ぶことが出来ます。

人数が多ければ多いほど、各キャラの性能は落ちるという仕組み。


DLCで3人キャラクターを追加することが可能。
まだ購入していないので、ここでは灰色になっています。



vlcsnap-2015-01-21-13h30m30s14.png

他の格闘ゲームと比べると、そこまでコマンドヘビーではない印象。

とは言うものの、
対人戦となるとある程度はコマンドを覚えておいたほうが楽しめるかと。

コンボ阻止システムもあるので、
そこまでストレスは溜まらないかな。



vlcsnap-2015-01-21-13h26m25s251.png

トレーニングモードは最初丁寧な印象を受けますが、
初心者にはちょっと不親切かな、と思う場面も。

格闘ゲームに慣れている方には問題ないとは思いますが、
このジャンルに初めて触れる方にはコンボを繋げるのに苦労するかと。
まあ、どの格闘ゲームも最初はそうなんですけどね……。

攻撃に使うのは6つのボタンなので、
外部コントローラーを使おうと思っている方はその点も頭に入れておいてください。



vlcsnap-2015-01-21-13h35m04s97.png

キャラチェンジもスムーズ。

この切り替えたときの攻撃が当たると、
相手が吹っ飛んでいくことが多いのですがそのときのフレームが気になります。

どっちのキャラも画面に収まっていないのか、あるいはあまりにスピードがはやいのか、
いずれにせよもう少し調整してもらえてばもっと分かりやすくなるかな、と。



vlcsnap-2015-01-21-13h36m11s241.png

チーム内の他キャラを、
アシストとして使うことも出来ます。

キャラクターによっては
このアシストとして使うときの性能に大きな違いがあるのが少し不満。

連携が決まると楽しいですが。



vlcsnap-2015-01-21-13h29m19s185.png

キャラの色違いの量は豊富。
様々な小ネタが仕込まれているので、見つけるだけでも面白いです。



vlcsnap-2015-01-21-13h37m46s121.png

オンライン対戦も記事を書いている時点では、
相手を探すのに苦労することはないです。

ロビーで部屋を探せば割とすぐに対戦出来るかと。
GGPOを使用しているので、ラグも出来る限り排除されています。



vlcsnap-2015-01-21-13h37m25s124.png

キャラのデザインや、やられ方にも魅力が。
なかなかダークです。



よく出来た格闘ゲームだと思いますが、
雰囲気が独特なので遊ぶ人を選ぶ作品なのかな、と。

システム自体も新しいものではありませんが、
割ととっつきやすい方だとは思うので
格闘ゲームをやったことがない方も、是非遊んでみてください。


というわけで以上、
スカルガールズ アンコールのプレイ感想でした。




ちなみに前回はFOTONICAという、
一風変わった一人称視点のゲームを取り上げました。

そちらのほうもよろしくお願いします!

vlcsnap-2015-01-19-10h04m06s220.png

こんなゲームです。



では今回はこの辺で。
またお会いしましょう!
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1372-1fc18fc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT