">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Star vs. the Forces of Evil - パイロット版(第一話)感想

starvstheforveofevillogo.jpg

先日 Star vs. the Forces of Evil の第一話が
ディズニーチャンネルで先行放送されましたね!

Daron Nefcyによる、新しいカートゥーンシリーズです。

確か本放送は今年春で、ディズニーXD上でだったような。
それともディズニーチャンネル、ディズニーXDの両方で放送されるのかな?

まだ公式サイトすらないので、そこらへん割と曖昧です。



とそんな前置きはさておき、以下感想です!




starvstheforceofevil4.png

スター・バタフライは、14歳になったばかりのプリンセス。
初っ端からこのキャラクターは好印象でした。

主人公なので印象よくなかったら最悪ですが。
セーラームーンに影響を受けた模様。ソースはこちら



starvstheforceofevil5.png

ところが誕生日に託されたステッキを使いこなせず、
違う世界に飛ばされ、そこで修行することに。

このステッキは恐らく「カードキャプターさくら」の
星の杖に影響を受けているものと思われます。


比較画像

比較画像。

うん、使いこなせないならもう少し待ったらどうなのだろう、と思った。
スターの両親は一体どういう教育を……。




starvstheforceofevil6.png

飛ばされた先は地球の学校。
案の定、世間知らずな素振りを見せるスター。

そこでこの世界を案内してくれる人を探すことに。



starvstheforceofevil7.png

そこで抜擢されたのが優等生であるマルコ・ディアス。

ここでふと思った。ステッキの修行をするなら、
普通スターの世界からの者を誰か一緒につけないか……?


スターが手に負えないのを分かっていてステッキを託し、
修行と称して違う世界の一般人と滞在させる……。

子ども向けとは分かっているけれど、
ここまでプロットに穴があると気になってしまいます。



starvstheforceofevil8.png

自分は優等生じゃない、と言い張るマルコ。
ところが誰が見てもいい子。悪ぶりたい年頃なのだろうか。



starvstheforceofevil9.png

一緒に住むことになるものの、
スターの魔法が暴発してマルコの部屋が大変なことに。



starvstheforceofevil10.png

スターが住むならこっちは出ていく、といった具合に
どこかへ去っていくマルコ。

魔法が存在することは割とすぐに納得したのに、
それが暴発する可能性についてはあまり考えていなかったのか
結構このシーンのマルコは嫌な奴に見える。



starvstheforceofevil11.png

申し訳なくなったスターが別の人を
地球の案内人として探すことをマルコに告げようとしたときに、悪の組織が襲来。

このアクションシーンは見ていて楽しかった。
流れがよく練られているなー、と感心。
二人とも非常にかっこいい。

マルコが空手を習っているという設定も、
個人的には楽しくていいと思う。



starvstheforceofevil12.png

ひとまず悪を撃退し、スターとマルコは仲直り。

というところで前半の回は終了。
どうやら一回につき、二つの話がある模様。


スターとマルコのことは好きになれたのですが、
他の場所からやってきたちょっとおかしな女の子と、
それを助けなくてはならない常識人、そしてステッキを狙う悪の組織、
という結構よくある要素をこれからどう活かしていくかが気になる。

この回を見ただけだと、
前にもこんな話どこかにあったなぁくらいにしか。


嫌いではないですし、むしろ好きな雰囲気ですが
完璧に引き込まれたわけではない、といったところでしょうか。



starvstheforceofevil13.png

で、後半。

スターの親友、ポニーヘッドが登場。
名前の通り、ポニーの生首。

Daron Nefcyのウェブサイトに行くと、ポニーヘッドから血が出ているのに
ここではグリッターに変更。さすがディズニー。

スターがこの世界での親友がマルコだ、と言った為
ポニーヘッドとマルコは対立することに。

マルコの優等生キャラが既にぶれまくっているのが気になった。



starvstheforceofevil14.png

何者かに追われているポニーヘッドとともに、
いろんな世界を巡りながら逃げていく話。

恐らくのちのち重要になるであろう、
空間を切り裂く鋏がスターの手に。


この回も和解やら、親と子がテーマになっていて
良くも悪くも無難な印象。


同じディズニーチャンネルの番組である、
怪奇ゾーン グラビティフォールズ (原題: Gravity Falls)」の
第一話ほどパンチはなかったかな、と。

とりあえず本放送でどういう感じになるかに期待。
第一印象は、上述の通りです。


あ、グラビティフォールズの感想も近々書きます。
よかったらそちらのほうも。いつになるかは分かりませんが……!




starvstheforceofevil3.png

余談。
このシーンのスターがとてつもなく可愛かったです。
表情がとても豊か。


では、今回はこの辺で。
またお会いしましょう!
スポンサーサイト

| 雑記 | 02:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1373-ca82471f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT