">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Guild Commander - プレイ感想

header.jpg

先日Steamにてリリースされた、
Guild Commander というゲームで遊んでみました。


自分が冒険に出るのではなく、ギルドを運営して
勇者や鍛冶職人に指示を出していくゲームです。

ルイーダの酒場側の視点で遊んでいる感じ。


以下感想です。



02.png

メニュー画面。
自分は冒険に出ないと分かっていても、
もう少し惹かれるデザインに出来なかったのかな、と思ってしまった。

実際他のデザインは結構いいと思うので、余計に。



03.png

ギルドの命名と、難易度選択をします。
それぞれの難易度にカーソルをかざしたときに出てくる説明にくすりときた。



04.png

このゲームの物語。

自分はもう現役引退したので、
ギルドを運営し来たるべき混沌に備えることにした、といったところ。



05.png

チュートリアルはこんな感じ。
正直文字で説明するのと分かりやすさが変わらない気がする。

開発者が淡々と説明していく上に、
初心者目線で話していないのが気になりました。

もう少し作品の雰囲気を活かしたチュートリアルを作れなかったのかな、と。

覚えることが多いので、
よく聞いてないとあとで苦労します。



06.png

ギルド内の空き部屋をどんどん埋めていきます。
施設は鍛冶場だったり、寝室だったり、図書室だったり。

あまり一気に建設を始めると、
お金があっという間に減っていきます。

質をぎりぎりのところで保ちつつ、
トレーニングなどもしておくといい感じかな、と。
後半が、アレなので。


それにしても初っ端から
都市の安全保障のレベルが全部あまりよくないのはなんなのか。



07.png

受付にやってきた、
ギルド参加希望者のステータスを見ることが可能。

パラメーターが緑になったときに、クエストに向かわせるといい。
……のですが、うん。

ギルドメンバーを解雇出来ないし、
この辺りのUIが恐ろしく不便だし、キャラクターも成長しないという……。

緑、黄色、赤大体のステータス把握するんじゃなくて
ちゃんと数字として知りたかった。

なんとなーく、もったいない感じ。

ギルドメンバーのクラスによって、
活かせるか否かが非常に偏っている印象。



01.png

週が終わるごとに、成果が報告されます。
ゴールドを得たのか失ったのか、そして各都市の状況などが見られます。

こうやって時間の概念はあるのに、
そのペースが早く、しかしキャラクターが成長するわけではないので
なんだか深い見た目の割に浅い感じです。

ギルドから都市までの距離が地図で見られると、
より雰囲気を味わえたかな、と思います。

いくら自分が冒険に出ないのだとしても、気になりませんか?
私だけなのかな……。



08.png

解放軍などが発生する場合もあり。
崩壊する前に都市を救うのがとりあえずの目標。

ギルドに近い都市から対処していくのが無難なんだろうけど、
なんというかあっという間にパターン化してしまって面倒臭くなってしまう。


後半なんか本当、何回も同じ対応に追われます。
各都市でいろいろ発生するので。



09_201501261144323a9.png

それぞれの都市のギルドに貢献することも可能。

同盟を組むのに役に立つのだろうけど、
正直普通にやってても問題ない印象を受けたので、うーん、といった感じ。

実際は効果があるならもっとそれを表現してほしかったです。

これはギルドメンバーの装備にも同じことが言えます。
何が違うんだろう、と思ってしまうんですよね。
どれくらい値が変わるのかが分からないのでなんとも言えないのですが。



10.png

あ、そうそう。
当たり前ですがゴールドがマイナスになると借金モードに入ります。
初回プレイは暴走しすぎてあっという間に破産しました。

だけどこの遊び方が一番楽しかったような……。



非常に惜しい感じがする作品です。
ポテンシャルを活かしきれていたなら、
ダンジョンキーパーみたいな楽しいものになったんじゃないかな、と。

本作、私はそこそこ楽しめましたが、
胸を張っておすすめは出来ないかな。


以上、Guild Commander の感想でした!




ちなみに前回は、
スカルガールズ アンコールというゲームの感想を上げました。

そちらのほうもよろしくお願いします。


vlcsnap-2015-01-21-13h33m07s205.png

こんなゲームです。

あ、それと。
私のSteamのアカウントはこちらです。
お気軽にフレンド申請してください。


今回はこの辺で。
ではまた!
スポンサーサイト

| 雑記 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1374-ef5eb5f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT