">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Life is Strange: Episode 1 - プレイ感想  

lifeisstrange.jpg

先日 「Life is Strange」 というゲームの、
エピソード1をプレイしました。


写真をモチーフに取り入れた、
アメリカの女子高生版「時をかける少女」みたいなゲームです。



以下、ネタバレなしの感想になります。




マックス・コールフィールドは18歳の少女。
彼女は、5年前に去ったオレゴン州アルカディア・ベイに帰ってくる。

なんてことのない平凡な学校生活だったが、
ある日の放課後、女の子が校内で撃たれるのを目撃してから全てが変わる。


我に返るとマックスは、
またその日の授業を受けていた。

彼女は時間を戻すことが出来るようになったのだ。




とあらすじはこんなところ。


前評判を何も聞いていなかったので、
いきなりSteamが予約開始を知らせてきたときには少し懐疑的でした。


しかしそれからどんどんいろんな方の評価を聞き、
更に比較的安かったこともあり、とりあえず最初のエピソードだけ買ってみよう、と。
このときの話ですね。



結論から言うと。

予想外に良かった。
ポイント&クリックのアドベンチャーゲームはあまりやるジャンルではないのですが、
触発されていろいろ漁ってみようかなという気になるくらいには。

本当Telltale Gamesの作品と
「クロックタワー」くらいしかやったことがないので。

こうやって自分にとって思わぬところから良作が現れると嬉しい。



vlcsnap-2015-02-12-23h50m23s229.png


まずストーリー。

人気者と、居場所がないような気分に陥っている主人公という軸は
割と結構よくあるとは思いますが、
本作はその要素を活かしてより大きなものの存在をほのめかすということをしています。


大人たちが誰も信用ならない、というのはありきたりかな、と思いました。
今後何故そういう風に映ったのか、明かされるといいのですが。


主人公であるマックスの『かつてここに住んでいた』という設定が、
写真やら昔の友人の思い出話などで上手く表現されているからか、
とても懐かしく切ない気持ちになります。

なんでしょうね。
この、私はこんな体験をしてないはずなのに懐かしくなる感じ。


徐々に加速していく展開も好きです。



vlcsnap-2015-02-12-23h52m37s52.png

時間を戻す能力も面白いと思いました。

選択肢やり直し機能だと考えていたら、
実際にはもう少し興味深い構造になっていたという。


直後の結果は分かるので気に入らなかったら時間を戻して、
違う選択をすることが出来ます。

しかし長期的に見てどういう影響を及ぼすかは分からないのです。
簡単に戻せる分、物凄く迷います。

エピソード1時点では、
どれほど選択が話に影響してるかは不明ですが。



それと、パズル部分にも用いられていました。

今回は導入編といった感じの難易度でしたが、
今後時間を操ったいろんなパズルが出てくると予想。


写真をモチーフにしたビジュアルも素敵。
端のほうから焼けていくような、そんな感じ。



vlcsnap-2015-02-12-23h48m00s42.png

グラフィックスは基本的にいいと思うのですが、
所々「うーん……」となるところが。

特にモブ生徒たちのモデル。


声優たちは、ほぼ全員演技がよかったかと。
たまに棒読みがいたけど。


あと物凄く気になるのが音声の微妙な遅延。
そして完全抜け落ち。

一か所だけではありましたが、
台詞の音声が完全に抜け落ちていました。

早急に直してほしいです……!



スラング以外は難しい単語を使っていないので、
「英語は見るだけでアレルギー反応起きる!」みたいな方以外はやってみていいかも。

故郷へ帰る話であると同時に、ミステリー要素も多いので今後が楽しみです。
おすすめ。予告編貼っておきますね。





と、感想は以上になります!


ちなみに前回は、
LOVE というゲームの感想を書きました。

そちらのほうもよろしくお願いします。



vlcsnap-2015-02-13-21h49m23s19.png

こんなゲームです。


私のSteam アカウントはこちらです。
フレンド申請、お気軽にどうぞ!


今回はこの辺で。
ではまた!
スポンサーサイト

| 雑記 | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1387-51e5a23d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。