">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

E3 2015 - 二日目感想・まとめ

e3-header-overlay-latest.png

E3の二日目が終わりましたね!
引き続き、カンファレンスを中継で見ていたのでそれの全体的な感想を。

一日目の感想はこちら




・任天堂

E3前にたくさん新作を発表していたので、
このデジタルイベントでは更に詳しいことを明かすのかな、と思いきや……。

一言で表すなら、がっかり、ですね。
なんというか、うん、非常によくなかったです。


去年のE3は「スプラトゥーン」の発表があったので、
そこまでのインパクトのあることは出来ないだろうな、とは思っていましたが、
まさかここまで印象に残らないとは……。

というか、やっぱり新作発表するのE3まで待っていたほうがよかったような(笑)



「スターフォックス ゼロ」の発表。

Wii Uの割には見た目がそこまで良くないのが気になりました。
結構荒削りというか。

そしてちょっと時間割きすぎじゃないかな、と。




スカイランダーズ兼amiiboのクッパとドンキーコング。

面白いアイディアだとは思いました。
こう、下の部分を回すと切り替えられる、というのは。

もう少しキャラが増えるんでしょうかね。
正直どういった意味がamiibo的にあるのかは不明です。




3DS版「ゼルダ無双」発表。

ふーん、という感じ。
どう見てもWii U版のほうが綺麗なんですよね。

違う要素がどれくらいあるか、気になるところではあります。




「Metroid Prime Federation Force」発表。

別のゲームにメトロイドをあとから貼り付けたんじゃないか、
と思うほどメトロイドらしさ皆無なゲーム。

見ながら呆然としてしまいました。

只今このゲームの発売中止を促す署名活動をしている方たちがいるみたいですが、
私は正直、そういう方は発売させて不買運動をしたほうがいいんじゃないかなー、なんて。


いずれにせよ、3DS作品としても、なんだか微妙な見た目ではあります。
蓋を開けたら名作だった、なんてこともあり得るので、私は冷静に見守ろうと思っております。




全体的に驚きがなかったことと、一つのゲームにあまりに長い時間掛けすぎていたことで、
非常にテンポが悪いデジタルイベントになっていた気がします。

スプラトゥーンのDLCとか、ここで発表したほうがよかったのでは……。







・スクエアエニックス

喋りが多い。
多すぎ。飽きるよ……。

ゲーム映像を見せながら話すっていう発想はなかったのか。
実際のプレイ映像を見せるっていう発想はなかったのか。

物凄く不慣れなのが伝わってきました。



「キングダムハーツⅢ」の新映像。

やっと来たか、という感じ。
しかもカンファレンスでも、散々もったいぶってもったいぶってやっと流してましたね。

相変わらず発売日は分かりませんし、
システムもよく分かりませんし、若干ずこーってなりました。



Tokyo RPG Factory発足。

Project Setsunaという企画?の話を少ししていました。
アートワークは綺麗でしたが、恐らくまだ企画初期段階で、コメントしづらい。

スクエニは基本的に「何故この段階で発表しようと思った?」というものが多い印象



「NieR」新作発表。

プラチナゲームズ開発。これもCGの映像のみ。
いつ発売かは分かりませんが、ゲームのプレイ映像はなし。



「ファイナルファンタジーVII」はPC版もあり。

うん、分かるんだけどなんで同じ映像を流したんでしょう。
会場も「あ、うん、これ昨日見たけど……」みたいな空気になってました。

Xbox One版は今のところなさそうですね。



とにかくスクエニは話しているだけの部分が多すぎた。
少しでも実際のプレイ映像を流せば違ったのに……。

というか発売日すら分かっていない作品を発表しまくって大丈夫なんでしょうかね……。

とりあえずもうカンファレンスはやめたほうがいいと思います……。






・PC Gaming Show

なっっっっっっっっっっがい!
なんだこれ。なんだこれ!

三時間近いカンファレンスはさすがにやりすぎ。
ほとんど主催であるPC Gamer誌の記事でよかったんじゃないか、ってくらいの情報量の少なさ。


出だしはよかったのに、脱線しまくるしまくる……。
このトークショーみたいな形式は結構いいと思いましたけどね。

カジュアルな感じで、しかも発表者も会話する相手がいるわけで、
自然体になれますし。


でも長い。
ホビット一作観られちゃうくらいの長さはちょっとどうかと。


実際に発表されたもので、カンファレンスとして提示する価値のあるものは
ほとんどなかったように思います。


あとAMDのグラフィックカードの部分が少し長すぎ。
スポンサーだから仕方ないですが……。



「Killer Instinct」のPC版の発表。

不思議な感じがしましたね、Xbox側がPCを無視しなかったのは。
いい傾向だと思いました。



「Planet Coaster」の発表。

トレイラーのみ。
ゲーム映像少しくらい見たかった。

ちなみにこの発表がされたとき、既に一時間以上経過していた気がします。



「Strafe」の発表。

やっとゲームのプレイ映像が。
しかも舞台上で生披露。やっとか、という感じでした。

これだけでだいぶ違うんですよね、印象が。




とにかく長かった。
長いのに情報量は大したことがないという、結構嫌なパターンでした。

一時間ちょっとくらいにまとまるようになんとか工夫したほうが、
観客もネットで見ていた人も興味がもてるんじゃないでしょうか。


あ、あと開始時間と開演時間は違うから!
次からスケジュール表記気をつけて本当……。





と、二日目の感想はこんな感じでした。
全体的にはあまり好印象ではなかったですが、いくつか気になるゲームはありました。


近々、E3で気になったゲームをまとめる記事も上げるので
そちらのほうもよろしくお願いします。



では。
スポンサーサイト

| 雑記 | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1418-be156c07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT