">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年ワースト10映画

さてさて!
今年もこの記事がやってまいりました。



2015年公開映画ワースト10です!!



トップ10の記事はこちら
去年のワースト10の記事はこちら



毎年言っておりますが、こういったランキングには意見の違いがつきものです。
あくまでこれは私的ワースト10です。

レビュー記事とは違って、完全に自分が嫌いかどうかで判断しているので、
評価点が低かった作品がワースト10に入っていなかったり……なんてこともあり得ます。


ワースト10の映画はレビューを書いていないものが多いです。
またしても怠け癖が……。



最後に。
2015年公開、というのは英国での公開日に基づいています。

前置きはこれくらいにして、早速いってみましょう!






第十位 「While We're Young (原題)」

While were young

レビュー→

ベン・スティラーとナオミ・ワッツの無駄使い、
という感じ。とてつもなく退屈な映画。


観終わったあと、思わず「この映画は何がしたかったんだろう」
と呟きそうになってしまいました。

退屈なだけならまだしも、
メッセージがブレまくりで、なんというか、首を傾げてしまいました。









第九位 「ピクセル」

Pixels_2015122902203568a.jpg

どうしてこうなった……。

レトロゲームのキャラクターが襲撃してくる、
というアイディアでどうやったらこんな物が出来上がるのか。

結局はいつものアダム・サンドラーのコメディ映画だったんだな、という印象。
今回は皮がいつもと違っただけで。

クリス・コロンバス監督の作品であるということを認めたくないのですが、
一体どうしましょうね……!


外見はいいので、楽しんだ方も多かったイメージですが
本当これを楽しめた人はラッキーだと思います。

幸せ者です。
ああ、早く忘れたい。







第八位 「ジュピター」

Jupiter Ascending

公開日が延期された時点で嫌な予感がしたのですが、
蓋を開けてみたら「あーあ」という感じでした。

やはり「マトリックス」だけの一発屋だったんでしょうか。

物凄くごちゃごちゃした印象を受ける映画です。
見た目は大作映画らしく凄まじいのに、中身となると、うーん……。

役者たちは可もなく不可もなくといった感じですが、
残念ながら彼らにこの映画を救うことは出来なかった模様。

ウォシャウスキー姉弟、毎回アイディアは素晴らしいので、
今度からはそれを、脚本が書ける人に渡したほうがいいのでは?







第七位 「Aloha (原題)」

Aloha.jpg

さて、どこから始めよう。

まずペースというものが存在していない。
流れがない、と言ったほうがいいんでしょうか。

「これいいんじゃね!」というシーンたちが、
継ぎ接ぎのように無様に噛み合おうとしているような。

映画の中の自然な流れでそういうシーンが出てくるのではなく、
そういうシーンを入れたいから、その周りを他の部分で固めた、という印象。

なんだか編集を担当した人がかなりミスっていたように思えました。

終盤、実際少しだけマシになるので、もしかしたらこれ、編集がもっといい感じだったら、
少なくとも私のワースト10になんか入ってなかった気がするのです。

エマ・ストーンとブラッドリー・クーパーの相性も最悪で、
見ていてムズムズとしました。







第六位 「キューティ・コップ」

Hot Pursuit

バディ・コップ物(警官二人がメインの映画)で女性がリードというのは珍しいな、
と思っていたのですが、なんだこれは、という気持ちになりました。

いや、本当雑。もうあっちこっちめちゃくちゃで、
リース・ウィザースプーンとソフィア・ベルガラの相性も悪い。

バディ・コップ映画でメインの二人のやり取りがつまらないって、
それ致命的っていう表現では済まないほどの大失態ですよ……。


女性リードのバディ・コップ物なら、
「デンジャラス・バディ」のほうが断然面白いと思います。そっち観て。







第五位 「ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑」

The Boy Next Door

ジェニファー・ロペスの魅力だけで一本の映画を支えるのは、
残念ながら無理です。

雑な脚本、雑な演技、雑な編集、雑な配役、
何もかもが雑で、日本ではDVDスルーと聞いてほっとしました。

スリラーという割には緊張感もなく、
ただただひたすら退屈。

ジェニファー・ロペスのファンなら観れば、
という程度のもの。







第四位 「ターミネーター: 新起動 / ジェニシス」

Terminator-Genisys.jpeg

レビュー→

もうめちゃくちゃ(笑)

続編というのは、基本的に微妙な出来だった場合
無視してしまえばいいと思うのですが、本作はタイムトラベルが出てくるので
必然的に過去の作品の良かったところもぐっちゃぐちゃにしてしまうんですよね。

最初にスチル写真が公開されたときも、
予告編で盛大にネタバレをしたときも、私は「ま、まあ本編を観るまでは、ね?」という感じでした。

いや、もう、本当、なんだこれ。

カリスマ性の欠片もない主演陣に、
話がないのにやたら時間軸を行ったり来たりするめちゃくちゃっぷり。


ターミネーターは二作目で終わった。
いいね?







第三位 「ファンタスティック・フォー」

Fantastic Four

権利が切れそうだからって急いで映画を作るのは、
もうやめにしませんか。

そもそもファンタスティック・フォーという、突飛な題材を選んでおいて
どうしてこうシリアス路線でいこうと思うのか。

そのぶっ飛んだ要素を活かしてください……。
これじゃあ、本当にファンタスティック・フォーである必要性がないです。

つまらないです。重いです。
それで話がいいなら別ですが、これまた微妙です。


監督と製作会社が揉めた、という噂がありますが
それがよく現れていると思います。

前半「おっ?」と思わせておいて、
ぐしゃぁあと崩れていく感じ。







第二位 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

Fifty-Shades-Grey.jpg

トワイライトシリーズの二次創作小説の映画化。
なんというか、なんなんですかね、これ。

内容という内容はなく、
これむしろそこら辺のAVのほうがまともなストーリーがあるんじゃない?と思うほど。

これで主役の二人の相性が良ければまた話は別なんでしょうけど、
恐ろしいくらい噛み合っていない二人で、他の人探しなよ……と言いたくなります。

小説はあと二冊あるので続編きそうなんですけど、
頼む、もうやめてくれ……。







第一位 「Paranormal Activity: The Ghost Dimension (原題)」

Paranormal Activity

なんで?


なんで? どうしてこうなった……。

物凄く少ない予算で作ることが出来るので、
例え爆発的ヒットにならなくても利益が出るから作っているんでしょうけれども。

本当、新作が出るたびワースト10入りしているこのシリーズ、
もうよくないですか?


面白い話を語るわけでもなく、
ただただ無理やり続きを作り上げて一年に一本世に送り出す。

そういうことがやりたいのなら、
お願いですから他の業界を当たってください。

もう懲り懲りです。さらばパラノーマル・アクティビティ。




そういうわけで。
おめでとうございます、Paranormal Activity: The Ghost Dimension。


あなたが栄えある

2015年公開映画ワースト10の、

第一位です!!




こういうアイディア勝負なホラー映画を、
無理やりシリーズ化して荒稼ぎするのはもうやめてください。




-------------------------------




そんな訳で、今年の映画ワースト10でした!
いかがでしたか?


今年は思ったよりいい作品が少なく、
実はワースト10のほうが候補が多かったです。

二年くらい前から「2015年はヤバい年になるぞ!」
と騒いでいた割には、本当それほどでもなかったな、と。

去年のほうが圧倒的に凄まじい年だったと思います。




トップ10のほうもよろしくお願いします!
こちらのほうは全部オススメです。記事はこちら


トップ10、ワースト10の記事は、
2015年の映画を振り返るいい機会になったかな、と思います。
来年の映画も非常に楽しみです。

近々期待している作品をまとめた記事を書こうと思ってます。
そちらのほうもよろしくお願いします。

どんな名作が、そしてどんな駄作が飛び出すのでしょう。


今回はこの辺で。
ではまた!
スポンサーサイト

| 映画 | 04:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1465-a1f21419

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。