">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名探偵ピカチュウ 〜新コンビ誕生〜 - プレイ感想

名探偵ピカチュウ

遅くなりましたが、最近プレイした
名探偵ピカチュウ 〜新コンビ誕生〜」の感想を。


なんの前触れもなく、
するっとリリースされたポケモンのスピンオフ作品。


以下ネタバレなしの感想です。


2deecce7-0c4c-435b-c3a4-bc58db268977.png

舞台は、人とポケモンが共存する街、ライムシティ。
ある目的を果たすため、少年ティムはこの街にやって来た。
そこで偶然の出会いを果たす、ティムとピカチュウ。
新しい物語が、ここから始まる。 - 公式サイトより


というような内容の、
ニンテンドー3DS用ソフト「名探偵ピカチュウ 〜新コンビ誕生〜」についてのあれこれです。

こういったコンセプトのポケモンは見たことがなかったので、
予告編がTwitterで回ってくるたび、どういうものなんだろうな、と思っていたのです。



9f7d0073-133c-46c1-c622-1244fa6819e6.png

まず良かった点から。

個人的に話の内容はなかなか興味深かったと思います。
ぶっ飛んだ内容かと言われればそうではないかもしれませんが。

失踪事件、そしてポケモンの暴走事件。

一つ一つ主人公のティムと名探偵であるピカチュウが遭遇する事件は小さいものの、
作品全体を覆う謎には結構惹かれました。



75c7996b-41e2-4e49-ced6-7613267b5f22.png

ゲームは基本、ティムを操作し
いろいろ調査をしながら謎を解いて進めていきます。



7916b5fa-515b-422f-c2aa-91e4a1d2ba1a.png

下画面にはこんな風に、
捜査リストと推理メモが配置されています。

個人的には一部を除いてほぼ全てボタンだけで操作出来るのがプラスでした。
あまりタッチで進めるのが好きではないので。

パズルはいくつかタッチパネルを活用したものがあってもいいかな、などとは思いましたが。
全体的に易しいので、次はもう少し難易度を上げてもいい気がします。



eae850d8-f602-4378-c39e-b167b4de7203.png

推理パートに加えて時たま現れるのが、
こういったクイックタイムイベント。

タイミングよくボタンを押せばいいのですが、
毎回Aボタンで、他のボタンも混ぜていいんじゃないかな、と。

ほんの少し後半にいくにつれてタイミングはシビアになっているものの、
本当誤差の範囲内なので、ちょっと残念でした。

いくら子ども向けとは言え、
ここまで最初と最後で差がないのは拍子抜けしました。



a88c7b71-4309-4092-c053-eff76b9abe43.png

一つのエリアで調査が終わるともうそのエリアに戻ってくることは、
例外はあるものの基本ないので、そこはもったいなかったかな、と。

全体的に淡々と進みすぎかな、と。

新たな謎が判明して、同じ場所に戻って調査……
というのは割とミステリーものだとストーリーに重みを持たせるのに使われる気がするので。



09bab765-99aa-4136-c14f-81e871824810.png

それ抜きにしても、ボストン風の街をせっかく舞台にしているのに
あまり活かされておらず残念。自由に好きなタイミングで調査に向かえたら……
とプレイしながら思っていましたが、これに関しては好みの問題な気がします。

こういった構成だと、この長さはちょうどよかったです。
これ以上長いと飽きがきて、短いと物足りないので。



4d17a8e0-96e0-4e16-ce16-90b0a17b5bb7.png

所々探偵というよりおつかいをしているようになる部分と、
セーブポイントがいまいち分かりづらい部分が恐らく一番の不満点。

特に後者はムービーがスキップ出来ないので、
既に見たものをもう一度、なんてことも。


時間がある方は一気にやってしまうのがいい気がします。
全部細かいところまで調査して大体三時間前後なので。

前者は続編等でもっとパズルを増やしたり、
移動範囲を広げることである程度は改善されると思います。



bab08879-feb0-47bf-c77d-9c413e59fdec.png

喋るピカチュウが名探偵、というコンセプト自体も
物語もなかなかに興味深いので、個人的にポケモン好きならやる価値はあると思います。

メインの作品群のような戦闘システムはないですが、
よくまとまっている印象です。


子ども向け「L.A. ノワール」みたいだな、
なんて思いながらプレイしていました。

自分は結構好きです、この作品。


以上が私の感想になるわけですが、
本日でポケットモンスター20周年ですね。

特に狙って記事を書いたわけではないのですが、
結果的にこういうスケジュールに。


そういえば手持ちポケモンにピカチュウがいたって、一度もないような……。

それはさておき、発表された新作の
「ポケットモンスター サン/ムーン」も楽しみですね。

12月頭に出るんじゃないかな、なんて思ってます。



ちなみに前回は、
Hotline Miami 2: Wrong Number」 というゲームの感想を書きました。

そちらのほうもよろしくお願いします。
こちらは全然キッズ向けではないのでご注意を……(笑)

vlcsnap-2015-04-06-01h02m29s122.jpg

こんなゲームです。
難しいです。


それにしてもだいぶ長い間ゲーム感想をサボってしまった…。


最後にゲーム関連の諸々を。

私のSteam アカウントはこちらです。
フレンド申請、お気軽にどうぞ!

Playfireのアカウントも置いておきます。
こちらです。

PSNのIDはBeat0414です。

任天堂のフレンドコードは
Twitterで聞きに来てください。


今回はこの辺で。
ではまた!
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1476-4c64a324

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。