ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」予告編の話

ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」の
最初の予告編が公開されましたね!!

こちらです。



以下、この予告編についてあれこれ考察やらを書いていくので、
まずは動画を見てください!


では早速いってみましょう。




01_2016040806034037f.png

予告編が始まり、
まず主人公を演じるフェリシティ・ジョーンズが映ります。

台詞から彼女が問題児であることと、
名前が判明します。

英語ではJyn Ersoですが、日本語表記は今のところ不明。
ジン・エルソ、といったところでしょうか。音はアーソーに近いですが。

「Star Wars: Dark Forces」というゲームがありまして
去年11月に私が買っていたものですね)、
そのゲームに出てくる Jan Ors という名前から Jyn Erso は来ていると思われます。

発音も似ていますし、
この作品も「Dark Forces」もデス・スターの設計図を盗む話なので。

ゲームは非正史扱いになってしまいましたが、
「フォースの覚醒」には非正史になった作品の要素がいくつも取り入れられていたので
可能性はとても高いと思います。


だとすると Kyle Katarn に当たるキャラクターも出てくるのでしょうか。



02_201604080603435ca.png

ヤヴィン4と思われる場所。
奥にX-ウィングが見えます。

数々の犯罪歴を淡々と読み上げる台詞からして、
恐らくジンはこのタイミングで、反乱軍の任務に適任だと抜擢されるのではないでしょうか。



03_20160408060349f33.png

このパネルからして、
やはりヤヴィン4の反乱軍本部なのではないかな、と。

「フォースの覚醒」のディカーでのレジスタンス本部にも、
似たようなパネルはあったので、
もしかしたらどの拠点もこんな見た目なだけかもしれませんが。



04_201604080603448d1.png

モン・モスマが指令を与えるシーン。

「ジェダイの帰還」では
「第二デススターの設計図を手に入れる為に多くのボサンが命を落とした」
と言っていたのですが、もしかすると本作で上手くいった計画を再びやろうとして失敗した、
といったところなのでしょうか。

その辺りは不明ですが、
馴染みのあるキャラクターの若い頃の話というのはなかなか惹かれます。

……スター・ウォーズは前にそれをやって大変なことになったわけですが(苦笑)



05_2016040806034920a.png

ストームトルーパー相手にバトンらしき武器で戦うジン。
これは別の惑星だと思われます。

またしても砂が多そうなところですね。




06_20160409014824cb1.png

恐らく先ほどのスクリーンショットと同じシーン。
上のほうから様子を見ている人物がいるように見えます。

もしかしたらこうやって反乱軍の人がジンに目をつけていたのかも……?
この直後に捕まって、ヤヴィン4に連行されるような気がします。



07_20160409014825530.png

輸送されるジン。
服装的にも、反乱軍の基地に向かっているところだと思われます。

光の使い方がとても良い。



08_201604090148283c6.png

インペリアル級スター・デストロイヤーの大きさがよく分かる部分。

「新たなる希望」のオープニングに似せることで、
次のカットが活きてくる気がします。



09_20160409014827265.png

こちらがそのカット。

あの大きかったインペリアル級スター・デストロイヤーを、
デス・スターの隣に並べることで、スケール感を上手く出している気がします。

これはとてつもなくギャレス・エドワーズ監督らしいです。

低予算であった「モンスターズ / 地球外生命体」のときもそうですし、
2014年公開作の「ゴジラ」のときも、物の大きさを表現するスキルが高い人だな、と思っていました。



10_20160409014834fbb.png

帝国軍に対する警報が鳴り出し、
任務に向かうチームとX-ウィングのパイロット。

右のほうに映っているのはGNKドロイドか、EG-6だと思われます。
いずれにせよ、パワードロイド。



11_20160409022222dc9.png

ベン・メンデルソーン演じる帝国軍の者。
若き日のターキンでは? とも言われていますが、個人的には違うかと。

恐らくImperial Security Bureauのトップ。



ANEWHOPE.png

「新たなる希望」のこのシーンに登場する二人に、
ユニフォームがとても似ていると思いませんか?



12.png

ストームトルーパーと戦車。
いろんな人物を捕獲しているように思えます。
ジンがいた惑星と同じところでしょうか。

何より個人的にびっくりしたのが、戦車に乗っている人。
これって、クローントルーパーに見えませんか?


だとすると遂に映画の中でなぜストームトルーパーのみになったのか、
というところがちゃんと描かれるのかもしれませんね。

「スター・ウォーズ / 反乱者たち」には
老いたストームトルーパーが出てきたので、可能性はあるかと。



13.png

デス・トルーパー、あるいはシャドウ・トルーパーと思われる人々。
トルーパーの中でもエリート隊なのではないかな、と。

予告編の前日にアップロードされたティーザー映像に出ていましたね。


14.png

連行されるX-ウィングのパイロットたち。

ジャワのような恰好をした人が見えるものの、
背が高いので違う気もします。

少なくともタトゥイーンではないと思います。



15.png

ジンとディエゴ・ルナ(役名不明)とドロイドが駆けているシーン。
恐らくデス・スター内。

撮影場所はカナリー・ワーフ駅だと思われます。



Canary_Wharf_tube.jpg

駅のプラットフォームはこんな感じ。
かなり一致度は高い気がします。

このときの遅延、もしかしたら撮影で生じたものなのでは……? なんて思っています。
時期が合うかは分かりませんが。



rogueone.png

ベージュのトルーパーと通常のトルーパーが駆けていくシーン。
こちらもカナリー・ワーフ駅に見えます。

ベンチと電光掲示板と思われるものは矢印で示した通り。



1200px-Canary_Wharf_platforms.jpg

このアンダーグラウンドのロゴの形を隠す為に、
ああいった形の機械類のセットになっている気がします。

見れば見るほど駅ですね。



16.png

ドニー・イェン。
役名は記事を書いている現在不明です。

失明しているように見えるので、
もしかすると、若干フォースが認知出来るのかも?
あるいは普通の人で戦闘に長けているか。

いずれにせよ、最初から反乱軍のメンバーではなさそうです。



17.png

爆破される帝国軍のシャトルと思われるもの。
惑星名は不明ですが、新しい場所になると思われます。



18.png

ベン・メンデルソーン演じるキャラクターが、実地に赴いてる図。
浮いている死体といい、とてもインパクトのあるイメージだと思います。

先ほどのシーンもそうなのですが、
どこかノルマンディー上陸作戦を彷彿とさせます。

これを見た彼がいよいよ反乱軍狩りを本気で始めるのでしょうか。



19.png

皇帝のロイヤル・ガードと跪く謎の人物。

最初は背や立ち姿勢からダース・ベイダーかな、と思ったのですが
この時代は既に半機械人間状態のはずで、だとするとこんな恰好をしていないのかな、と。


もし皇帝が跪いているのだとしたら、何に? 誰に?
という疑問が残ります。 ダース・プレイガス? いずれスノークになる人物?

「フォースの覚醒」でファーストオーダーが
大して資金面で苦労せずに立ち上がれた理由が、
もしかしたらこの作品に秘められているのかもしれません。

でないと、今更この「デス・スターの計画を盗む」という
観客が結果を知っている話をやるでしょうか?


あるいは今まで見たことのないシスの可能性もありますが、
個人的には上述した二人の内のどちらかだと思います。



20.png

フォレスト・ウィテカー。役名は不明。
ジンの師匠的な立ち位置なのでしょうか。

着ているものがどことなく
「Fallout」シリーズのパワーアーマーを彷彿とさせます。



21.png

砂浜みたいなところを駆けていく反乱軍の面々と、
それをまるで虫を踏み潰すような感覚で撃っていくAT-ATたち。

スケールの大きさがよく分かるアングルとカメラの動き。

今まであまり感じたことのない、帝国軍の兵器の怖さ、
というものがこのショットだけで伝わってきます。

それにしても「帝国の逆襲」以前にもAT-ATを使用していたんですね。



22.png

フォレスト・ウィテカーの「戦い続けていたら自分が何に変わり果てるか分からないぞ」
という台詞とともにTIEファイターのパイロット姿のジンが。

最初はジンが寝返るのかと思いましたが、
単純に潜入時の恰好だと思います。

タイトルが現れるときに「帝国のマーチ」のメロディが流れるのが
なんだかとてつもなく嫌な予感。よく聞くと呼吸音のようなものも。

やはりダース・ベイダーが登場するのでしょうか。




以上、私の感想・考察になります。
ライトセーバーが一切出てこないのが印象的でしたね。

それにしても、まさかこんなツイートをした二日後に予告編が投稿されるとは。



以前、スター・ウォーズで自分の好きなキャラクターを
まとめた記事を書いていたりしました。こちら

エピソードI からエピソードVI までの思い出やちょっとした感想はこちら

「フォースの覚醒」のレビューはこちら



来週は「ドクター・ストレンジ」の予告編が公開されるらしいですね。
内容によってはまたこういった記事を書くかも。


今回はこの辺で。
ではまた!
スポンサーサイト

| 映画 | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1485-0d152287

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。