">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PlayStation 3 ソフト私的トップ10 【10周年記念】

ps3.png

本日2016年11月11日は、
PlayStation 3の発売からちょうど10年。

一昨年はPlayStationが20周年、
去年はPlayStation 2が15周年を迎えていました。


今回はPS3の10周年を記念して、
同様に私的トップ10ゲームをリストにまとめてみました。

あくまでこちらが選出したものなので、
あなたの好きなゲームが載っていなかったらすみません……!



それと、マルチプラットフォームで発売されたゲームは
今回対象外とさせていただきました。

せっかくPS3のリストとしてまとめているので!


前置きはこれくらいにして。
それでは早速見ていきましょう!






Rain.jpg

第十位 「Rain

雨が降る町のお話。
ダウンロード版のみだったのですが、のちにパッケージ版も発売。

透明な少女と怪物の姿を追いかけていたら、
自分自身も透明になっていた男の子の話。


雨に打たれていると敵に見えてしまうので、
どうやって進めば上手く突破出来るかな、と探るのが面白い。

なのでそこそこパズル要素が多い気がします。





戦場のヴァルキュリア

第九位 「戦場のヴァルキュリア

独特なアートスタイルのターン制ストラテジーゲーム。
システム面でどこかXCOMシリーズを彷彿とさせる作品です。

割とシビアな難易度なのも好印象。
ストーリーは、個人的には可といったところ。


最近PS4でリマスター版が発売されましたね。
好みは分かれるゲームだとは思いますが、おすすめです。





THE EYE OF JUDGEMENT

第八位 「The Eye of Judgment

このゲームのことを初めて聞いたとき、
なんだかとても未来的だな、とぼんやり思ったのを覚えています。

PlayStation Eyeというカメラを用いて、
カードに描かれたクリーチャーが映し出されます。


実際のカードが必要だったことと、
本体だけでなく周辺機器を揃える必要があったことから、
なんとなく敷居が高くなってしまったような気はします。

PSPに後々移植され、物理的にカードを収集する必要がなくなったため
今から遊ぶ、となるとそちらのほうが入りやすいかな、とは思います。





初音ミク -Project DIVA- F 2nd

第七位 「初音ミク -Project DIVA- F 2nd

一作目と迷いましたが、収録楽曲的にこちらで。
なんというか、単純に楽しいんですよね、リズムゲームって。

個人的にフリップがあまり好きではないですが……。
特にリンクフリップは若干いらっときます。

まだVita版みたいにスクラッチしないだけいいですけどね!

譜面の難易度が高い、という批判を多く見ますが、
個人的にはそういった印象は受けませんでした。





パペッティア

第六位 「パペッティア

物凄く独特な作風のゲーム。
操作感は「スーパードンキーコング」を彷彿とさせます。


布を切り裂きながら進んでいくのですが、
全てが舞台上で起こっているような演出。

画面の枠が幕のようになっていて、
なんだか不思議な雰囲気です。


明らかに心を込めて作ったというのが伝わってくるので、
あまり売れなかったと知ったとき、ショックを受けました。

見かけたら手に取ってみてください。





Bokunatsu.png

第五位 「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原

新作が出てほしいゲームは?
と尋ねられたら真っ先に思い浮かぶシリーズの三作目。

これまではとても夏らしい夏休み、だったのですが
今回は北海道が舞台な為、少々雰囲気が違います。


ふとやりたくなる、そんな作品です。




Little Big Planet 2

第四位 「リトルビッグプラネット2

初めてこのシリーズに触れたのはPSPで出た作品で、
「これ凄いな?!」とそのとき思っていたのですが、
軽々しくそれをこちらのゲームは飛び越えていきました。


ユーザーが作ったステージを遊ぶのが面白いのですが、
純粋なアクションのステージならまだしも、
ピンボールやらシューティングやら、どうやって作ったんだ、と。

本当に長く遊べます。





The Last of Us

第三位 「The Last of Us

PS3のランキングには必ずと言っていいほど登場する、
最早プレイ必須といっても過言ではない作品。

Naughty Dogがこういったシリアス路線のゲームを作ることに、
正直最初は不安がありました。割とアップテンポなゲームが多いので。


延期に延期を重ね、遂に世に出た本作は
PS3の現役期間を締めくくるに相応しいゲーム、とまで言われるように。

衝撃的なオープニングから一気に引き込まれます。
現在はPS4でリマスター版も出てるので、そちらをプレイすることを推奨します。

オリジナル版の綺麗さは今見ても素晴らしいですけどね。





MGS4.jpg

第二位 「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

自分は「メタルギアソリッド」しかやったことがなく、
ステルスが下手で苦手だったので、それ以降は触れていなかったシリーズでした。

しかしあるとき伊藤計劃氏の書いた物語と出会い、
彼が散々シリーズの話をするので、これは全部やってみようかな、と。


そしてこの作品に辿り着いたとき、
こういうことだったのかと思わず呆然としてしまいました。

ステルス要素が薄いというところや、
カットシーンが長いというところが批判されがちですが、自分は気になりませんでした。

とにかく、集大成としてはもってこいだな、なんて思っていました。
残念なことに「メタルギアソリッドV ファントムペイン」以上に。


その後伊藤計劃氏の書いたノベライズ版も読み、
一層この作品が好きになりました。

ハードルが高いシリーズと思われがちですが、
プレイする順番さえ間違えなければ、そんなことないんじゃないかなぁ、なんて思います。





Uncharted 2

第一位 「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

PlayStationブランドの看板タイトルとなったアンチャーテッドシリーズ。
この二作目のお陰だと、自分は個人的に思っています。

一作目も面白いことには面白いのですが、
ほぼ一つの島で展開されるので、どうしても辺りの見た目は似てしまうというか。


こちらは雪山に、森に、村に、電車に、と
バラエティが豊か。

今年出た「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」のほうが
ストーリーは個人的には好みですが、軽快なアクション映画のように、
どんどん進んでエスカレートしていく本作も大好きです。

他のゲームならカットシーン/ムービーになってしまうような場面も、
自分が操作しなきゃいけない、というのを初めて体験したときの衝撃は忘れられません。



今プレイしても、かなり面白いです。

PS4でリマスター版が出ていて、
PS3で発売された最初の三作が一枚のディスクに収まっています。

そちらでプレイするのがおすすめ。







というわけで以上、PS3ソフト私的トップ10でした!

興味がある方は、PlayStationPlayStation 2
ゲームボーイアドバンス、そしてDSのトップ10もどうぞ!


記事を執筆していたら、久々に遊びたくなってきました……。
10周年、おめでとうございます!

この10年、本当あっという間でしたね。



今回はこの辺で。
ではでは!
スポンサーサイト

| 雑記 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1517-cfbe0d46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。