FC2ブログ

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ八周年

pixivに初めて投稿してから、
明日で丸七年です。

というわけで今年も
この一年で上げた話のコメンタリー的なことを。


一周年の記事→
二周年の記事→
三周年の記事→
四周年の記事→
五周年の記事→
六周年の記事→
七周年の記事→

では早速いってみましょう!



沈む夕日にさよならを

八年目の始まりとして書いた作品。

放った物語は、その時点で自分だけのものじゃなくなる、
というのは常に意識して書いていることではあります。

ただなんとなく、このときはさよならと手を振りたくなったのです。
いつかあのキャラクターたちや文章にまた会える日を願って。


ムクロジと墨

数年前、新年に作品をゲリラ的に投稿するのが
定番の流れになっていまして。

街に根を張れ女子高生。氏と二人で焦りながら、
なんとか間に合わせるという恒例イベント。

そんな経緯で上げられたのが
寝正月
福袋奪還クラブ
二度あることは三度目の正直
の三作でした。

「ムクロジと墨」のあとがきでも書いたのですが、
お互い忙しくなって新年に投稿出来ず、
気付けば三年が経っていたのです。


そうなると、作中でもその時間を経過させたくなりまして。
結果的に再会の話になりましたね。

個人的に結構気に入っています。




八年目は二作しか投稿出来なかったのがかなり残念です。

私生活が結構バタバタしていたのが大きな理由なのですが、
少し自分とちゃんと向き合う時間が必要だった、というのもあると思います。

しっかりと全ての物語の末を結ぶつもりではいるので、
未完で放置することはありませんが、時間は掛かるので気長にお待ちください……。



さて、明日九年目の幕開けとして「テトラポッド」という話を上げます。
過去に投稿した話が反映された内容になっていたり、なっていなかったり。

よかったら読んでやってください。
ではでは。
スポンサーサイト

| 小説 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1541-4af033e0

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。