FC2ブログ

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年ボカロ曲10選



こんにちは。

去年と比較して倍速で駆け抜けていった2018年ですが、
先日の歌ってみた10選に引き続き、ニコニコ動画関連の総括記事になります。


今年投稿されたVOCALOID楽曲から、
特に気に入ったものを10曲選ばせていただきました。

曲順もあれこれ試行錯誤しながら選んでいるので、是非通して聴いてみてください。
毎年言っておりますが、順位ではないです。


ちなみに。

2017年の記事はこちら→
2016年の記事はこちら→
2015年の記事はこちら→
2014年の記事はこちら→ 
2013年の記事はこちら→
2012年の記事はこちら→
2011年の記事はこちら→





前置きはさておき。
以下、一曲ずつのコメンタリー(っぽいもの)です。

敬称略。








#1 ムーン - tama

夜の街を軽やかに歩いていくような、
そんな雰囲気をもった楽曲。

きらきらとした音の中に、
真摯な気持ちが見え隠れします。

ウィスパー気味に歌うミクが可愛い。







#2 Peacock - Torero

レイドバックなチューン。
レゲエでラップなウィンターソングです。

ここまでいろんなボカロを用いた楽曲って
最近あまり見かけない気がします。

その点だけでも聴いていて面白いです。
そして物凄くかっこいい。







#3 愛言葉Ⅲ - DECO*27

もう「僕みたいな君 君みたいな僕」から10年なんですね。
ずっとずっと聴いてるボカロPですし、
多分楽曲に寄り添ってきた思い出は褪せない気がします。

言ってしまえば実家のような安心感。
またいつか「こんな歌があったね」って思えたら、
寂しくも温かい気持ちになるんでしょうね。







#4 幾望の月 - なきゃむりゃ

昔から変拍子を用いたボカロ楽曲が大好きでして。
恐らく平然な顔で歌いのけてしまうからでしょうけど。

おしゃれでかっこよく、
なんだか夜中に聴きたくなる一曲です。







#5  それでも町は廻っている - 十八番屋

ゆったりとしつつもグルーブ感はしっかり保つ、
高揚感と切なさが入り混じる様が響く曲。

もっと浸っていたくなる短さ。
ボーカロイド特有の声質がよく合っています。







#6 君の脈で踊りたかった - ピコン

聴くたび胸が締め付けられる楽曲。
動画の雰囲気も相まって、非常に突き刺さります。

曲名に込められている思いはなんなのだろう、
と想像を巡らせながら聴くのもよいかもしれません。







#7 ココロマカロマンス - 霧島

大人しめな曲を続けさせたあとは、
こういった路線の作品が聴きたくなります。

ポップでキュートで、
だけと過剰にピコピコサウンドでもなく。

耳に心地よい一曲。







#8 ビビッド - あめのむらくもP

青春謳歌な一曲。
メロディーにメリハリがあって、楽しい。

こんな気持ち忘れていたな、
と思わせるような歌詞とGUMIの声がよく合っています。







#9  蔑み人魚のふるさと - サマリ

ミクとflowerの相性って凄くいいんだな、
ということに気付かせてくれた作品。


サビの中毒性に引き込まれます。
気付いたら繰り返し聴いてしまうパワーがあります。

これからどんな曲が飛び出すのか楽しみ。







#10 娯楽 - 青屋夏生

自分が毎年のようにボカロ10選だとか、
歌ってみた10選だとか、名盤やらゲームやら映画の話をするのは
一見無駄に思える、娯楽が大好きだからでして。

そんな気持ちに訴えかけるような歌詞と、
それを支える軽快な楽曲が、ひたすら沁みます。


自分の生き方や趣味が、
なんだかみんなの熱意に肯定された気分になるのです。





以上、2018年のボカロ曲10選です。

今年も数多くあった作品の中から
10曲だけ選んだわけですが、相変わらず大変な作業でした。

ここで挙げた曲以外にもたくさんのいい曲があるので、
また何か機会があれば紹介したいな、と思います。



10選といえば今年も歌ってみた動画の10選を投稿しました。
こちらで読めます。なにとぞ。


近々今年の映画のトップ10・ワースト10、
ゲームのトップ10、名盤10選の記事も公開します。

残念ながら体調を崩してスケジュールが
ぐちゃぐちゃになってしまったので、来年の頭になってしまいますが。

よかったらそちらも上がり次第、読んでやってください。



今回はこの辺で。
ではまた!
スポンサーサイト

| にこにこ | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/1543-cd4beb6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。