ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

YK+Beat+F氏+ないとめあ☆

某日。




某カフェ付近にて。



以下実際のセリフです。



一部あやふやww






YK「あーやっぱうちが最後か」


Beat「お前遅すぎ」


Y「心配した?」


B「殴るぞ」


F氏「まぁまぁ落ち着けよBeat」


ないとめあ☆「Fは可愛い子見るとすぐこうだもん…」


F「いやマテマテマテ!!ないとめあ☆も可愛いぞ、ウン」


な「死んでください♪」


F「おいBeat助けてー」


B「楽に?苦しむ?」


F「死ぬ前提の助けッ?!」


Y「<死ぬ><die><death>の三択」


F「Kさーーーーーーーん!!」


Y「気安く呼ばないでほしいね、下の名前」


F「す、すいません」


B「もうイジるの飽きたから行かない?」


F「飽きたって何飽きたって?!」



駅周辺。



な「Fはさぁ…ぶっちゃけちゃうと本気で恋する気はもうないわけだよね?」


F「まぁ燃え尽きる恋愛は嫌だな…性欲は尽きないけど」


な「OK、珍しいアンタのお願いを聞いてやったけど、帰りますか」


F「ゴメン真面目に答える」


Y「うちなんか茨城から来たんだけどなッ!」


B「お、俺なんか…えっと…」


な「いいから。で、F」


F「ハーレムエンドを目指したい。ヒロイン一人と結ばれて他の女が悲しむ終わりをしたくない!」


Y「じゃぁその人を一目見てしまう前に今終わらせましょう」


B「K!待とうぜ」


Y「…何で?」


B「今の中学校イジりがいがあるヤツあんまいねーんだよ!」


F「おぃぃぃいいい――――!!」


B「何」


F「ゴミを見る目で見るなぁぁあああ!!!」


な「あれ、違うの?」


F「えーーーー?!」


Y「まぁ確かにイジり甲斐のある人がいたらBeatの本性今頃バレてるもんね♪」


B「何それ」


Y「茨城育ちの頃からの美少女幼馴染しか知らない秘密!」


B「んなもんねー」


Y「きゃふっ」


B「自分で美少女とかいっちゃダメだアホかお前」


Y「罵倒するのはうちを愛する証拠?」


B「うん、驚くほどに胸はトキめいてないね☆」


Y「ふーん、まぁいいんだけどさ」


な「Fへの罰ゲームは今日の会話の10%をBeatがやってるなんとか日々とかいうブログに載せる!」


Y「Beatに害が及ぶうちとのイヤらしいやりとりはカットして」


B「どこにあったよそんなシーン」


な「うん、載せてね」


B「暇だったら」





※実行されましたw






ゴメンなF氏!

スポンサーサイト

| 日常 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/726-58374743

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT