">

ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嘘だ! (まさかのひ○らし?)

さて、今日のコト。




今日の六時間目は体育でしたが…






高跳び!高跳び!…高く跳べない!





な感じでした。




周りは1m35cmを跳んでるのに、一人だけまだ1m30cmという虚しさw





しかも調子にのったら、


僕と猫と山と緑な日々

こうなって、




僕と猫と山と緑な日々


こうなって、





そのまま地面へ落下ですよ、うん。



しかも腰からw



本気で死ぬかと思ったw


落ちて行く瞬間が俺にはすごく遅く感じられたよ…wwww




体育で、フザけてはいけません。(ぁ





今朝、cashyに国語のテキストを借りるべく、2組へ直行。


そこで1年のときは同じクラスだったけど最近全然話さないbeyondに、



「ねぇ、Beat」



で、俺は気だるく


「ん?」


するとすると、



「GReeeeNって解散すんの?」



「………え?」
「今朝ニュースでやってたけど…」

俺は朝にテレビを付けないので、微妙に情報が古いワケです。





でも即座に「ガセ」判断をしましたww

その理由は、


一、ベスト版を出す直前に解散は不自然

一、唐突過ぎる

一、オフィシャルホームページに「福袋」が出ており、これは少なくとも2010年まで活動する証拠



とまぁこんな感じです。

つか解散するかボケという感じですが、一応Fuc*in' 日刊スポーツの記事をどうぞw


つか日刊スポーツって野球の結果もパチ多いからな…


「キセキ」が今春の選抜高校野球の行進曲に使用された4人組グループ、GReeeeNが25日発売のベスト盤を最後に電撃解散することが4日、分かった。
同グループはメンバー全員が現役歯科大生で、勉学と音楽の両立を目指し活動を続けてきた。
だが、全員が将来について話し合った結果、今後は4人全員が歯科医としての道を進むことを決めたという。
デビューからわずか2年で音楽活動にピリオドを打つことになった。

 アルバム「塩、コショウ」が今年発売のオリジナル盤で唯一のミリオンヒットとなったGReeeeNが、全盛期での解散を決めた。
4人は現役歯科大生だった07年にシングル「道」でメジャーデビュー。
大学では周囲に音楽活動を知らせず、デビュー以来一貫してメディアに顔を露出することなく活動を続けてきた。

 今年までにHIDE(29)navi(29)92(27)が歯科医の国家試験に合格。
SOH(28)も来年の合格を目指し勉学に励んでいる。
勉強と音楽の両立を目指した4人だったが、国家試験に合格して将来の道を模索した時にたどり着いた答えが、歯科医の道に進むことだった。
メンバー全員で真剣に話し合った結果、解散を決めたという。
25日発売のベスト盤「いままでのA面、B面ですと!?」が最後の楽曲作品となる。

 4人はデビュー当時、地元東北地方の放送局で曇りガラスで顔を隠して1度だけテレビ出演したことがあった。
以降、テレビ出演もライブもせず、CDのジャケットもイラストや外国人の子どもの写真を使用してきた。

 テリー伊藤氏がプロモーションビデオの監督を手がけた「愛唄」のヒットから、耳に残る強い旋律を武器に「楽曲」だけの勝負で音楽界のトップに躍り出た。
アイドルグループNEWSに「weeeek」を楽曲提供したほか、ドラマ「ルーキーズ」の主題歌「キセキ」、同映画の主題歌「遥か」とヒットを連発した。

 今年6月発売の3枚目のオリジナルアルバム「塩、コショウ」は、今年発売されたオリジナルアルバムの中で唯一、日本レコード協会からミリオン認定された。そんな中でのベスト盤発売に「オリジナル盤が売れるのに、なぜこのタイミングにベストを発売するのか」と疑問の声が上がっていたが、メンバーが解散を決意した故のベスト盤発売だったようだ。

 全盛期での解散は顔を出さずに音楽業界のトップに立った4人の美学ともいえそうだ。
CDセールス不況と言われる今の音楽界で、猛スピードで駆け抜けたGReeeeNが、わずか2年で音楽の世界から去ることになった。




うん、何が美学?って感じじゃない?ww


これに対し、所属事務所さんは…(産経新聞)



 関係各位

 本日一部マスコミにおいてGReeeeNが解散する旨の報道が流れました。
ユニバーサルミュージック並びに所属事務所のエドワード・エンタテインメント・グループとしましてはこのような事実は無く、大変困惑しております。

 11月25日に発売される初のベストアルバム“いままでのA面、B面ですと!?”が解散の憶測の原因かと思いますが、
メンバー、スタッフ共々このベストアルバムは3年間の活動の集大成であり、さらに次のステージへのステップとなる作品として企画いたしました。

 さらなるステージに向けてGReeeeNの活躍にご期待下さい。

 ユニバーサルミュージック ナユタウエイブレコーズ

 エドワード・エンタテインメント・グループ




つーコトですね、はい。


参考までに

http://ameblo.jp/greeeenhide/entry-10381149648.html HIDEさんのブログ
http://ameblo.jp/greeeennavi/entry-10381242270.html naviさんのブログ
http://ameblo.jp/greeeen92/entry-10381192824.html 92さんのブログ
http://ameblo.jp/greeeensoh/entry-10381239917.html SOHさんのブログ



取り敢えず、日スポはタヒね!(ぇw

高跳びで俺が1m40cmを跳べなかったのは日スポのせいだっ!(それは違うだろ






スポンサーサイト

| 日常 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/890-e967159e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT