ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恋破れし者の見る夢

かつて隣にずっといた女の子が消えました。





煙のように、煙のように。







その子はかつて言いました。







「死にたい」






それだけの言葉で、何人泣いたか知りません。







結局のところ、





彼女は恋破れし者の見る夢を見ていたのです。

スポンサーサイト

| 日常 | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatofblues.blog119.fc2.com/tb.php/974-0347eaad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT