ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PlayStation 3 ソフト私的トップ10 【10周年記念】

ps3.png

本日2016年11月11日は、
PlayStation 3の発売からちょうど10年。

一昨年はPlayStationが20周年、
去年はPlayStation 2が15周年を迎えていました。


今回はPS3の10周年を記念して、
同様に私的トップ10ゲームをリストにまとめてみました。

あくまでこちらが選出したものなので、
あなたの好きなゲームが載っていなかったらすみません……!



それと、マルチプラットフォームで発売されたゲームは
今回対象外とさせていただきました。

せっかくPS3のリストとしてまとめているので!


前置きはこれくらいにして。
それでは早速見ていきましょう!






Rain.jpg

第十位 「Rain

雨が降る町のお話。
ダウンロード版のみだったのですが、のちにパッケージ版も発売。

透明な少女と怪物の姿を追いかけていたら、
自分自身も透明になっていた男の子の話。


雨に打たれていると敵に見えてしまうので、
どうやって進めば上手く突破出来るかな、と探るのが面白い。

なのでそこそこパズル要素が多い気がします。

| 雑記 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィンに遊びたい10作のゲーム

今年の10月も終わりが近いですね。
ハロウィンも間近に迫っております。

そんなわけでこの時期にプレイしたいゲームを
10作選出してリストにまとめてみました。



去年も同様のリストを投稿してたりします。
そのときは20作選出しました。こちら

ホラーゲーム、というだけではなく、ハロウィンに個人的に遊びたいかどうか、
というのも基準になっているのでその点はご了承ください。


前置きはここまでにして、
早速見ていきましょう!




Eternal Darkness

エターナルダークネス -招かれた13人-

異なるロケーションや時代を跨ぐ物語。
精神的続編の製作が、数年前に無期限延期されてましたね。

サニティ・システムというものがあり、
操作キャラクターがどんどん正気を失っていくのが特徴。
所謂、SAN値というやつです。


更にこれが現実世界にいるプレイヤーにも影響を及ぼす、
なんとも心臓に悪い作品です。

任天堂のゲーム機で発売された作品にしては
暴力描写が過激。


まあ、アイツには及びませんけど。

| 雑記 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pokémon GO - プレイ感想

Logo.jpg

かれこれ数週間プレイしたので、
今のところの自分のPokémon GOに関する感想を。

もう既にこのアプリに関する話題は聞き飽きたよ、といった方や
まだまだ地道に続けている方といろいろいるとは思いますが。


大雑把なゲームシステムと、
それについて自分の思うこと諸々を絡めてまとめますね。
(そういう書き方が一番楽だかr)

| 雑記 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

E3 2016 - 私的注目タイトル

e32016.png

今年のE3も無事終了しましたね。
……一週間ほど前に。

直前にゲームが多く発表されたので、
実際のカンファレンスではほとんど何もないんだろうな、と思っていたのですが杞憂でした。


カンファレンス自体の感想は、
以下の記事へどうぞ!

EA PLAY - 感想・まとめ
E3 2016 - 一日目感想・まとめ
E3 2016 - 二日目感想・まとめ



過去二年間の総括は以下の記事へ!

E3 2014 - 私的注目タイトル
E3 2015 - 私的注目タイトル



それでは今年も、自分が個人的に惹かれた作品をまとめていきます。
全部挙げているととてつもないことになりそうなので、このリストは15本に絞りました。

洋題のアルファベット順に並んでおります。
前置きはこれくらいにして、早速見ていきましょう。





「Battlefield 1」

まさかの第一次世界大戦ですよ。
EA社内でも、この設定でいくか最初揉めたらしい。

ゲームプレイはとても良さげなので、
その分DLCやマイクロトランザクションがどれだけひどいかが心配。

なんせEAなのでね……。

あとリリース時にサーバーがしっかり動くよう、
今回はしっかりとテストしてくださいね。

| 雑記 | 02:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mediumのことを思い出した

medium.png

Twitterの創始者の一人であるEvan Williamsが
長文投稿サービスを始めた、という話を聞いたのはだいぶ前のことでした。

アカウントを取得したのですが、note辺りのサービスとごっちゃになって
正直存在すら忘れていました。



で、たまたま今日という日に思い出したので
何か書いてみることにしたわけです。

Walking along the footsteps」という、散文です。
どうしても日本語がしっくり来なかったので英語ですが、よかったら。


ではでは。

| 雑記 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT